Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

show bgp group output-queues

Syntax

Description

BGP の優先度の高い出力キューのグループごとの概要を表示します。出力には、キューごとに割り当てられたトークンの数と、優先度が設定された各キュー内で現在キューに格納されているルートの数が含まれます。

Options

なし

システムで定義されたすべての BGP グループの出力キュー概要を表示します。

グループ名

キュー概要の表示を指定したグループに制限します。

ファブリック

指定されたファブリックの出力キュー概要を表示します。

論理システム

指定された論理システム内またはすべての論理システムの出力キュー情報を表示します。

Required Privilege Level

ビュー

Output Fields

表 1 は、コマンドの出力フィールドについて show bgp group output-queues 説明します。出力フィールドは、表示される概算順にリストされます。一部の出力フィールドはわかりやすいため、表には表示されません。

表 1: show bgp group output-queues Output Fields

フィールド名

フィールドの説明

索引

グループのインデックス番号。

オプション

BGP グループ定義内で設定されたオプション。

NLRI

BGP グループ内に BGP ルートの優先度設定が実装されているアドレス ファミリー。

アウトQ

このグループ内のこのアドレス・ファミリーに指定された出力優先順位キュー。

RRQ

このグループ内のこのアドレス ファミリーに指定されたルート更新優先キュー。

WDQ

このグループ内のこのアドレス ファミリーに指定された優先キューを撤回します。

クラス

優先キューの名前を示します。常に 16 個の優先キューがあり、合計 17 個の優先キューの優先キューが優先されます。

トークン

各優先キューに割り当てられたトークンの数を示します。

総ルート数

各優先キュー(クラス)に現在含まれるルート数を示します。

Sample Output

show bgp group output-queues

show bgp group output-queues <group-name>

Release Information

Junos OS リリース 16.1 で導入されたステートメント。