Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

要求検証ポリシー

構文

説明

BGP 送信元の検証が設定されている場合は、再評価するルート検証レコードポリシーを手動で要求します。このコマンドを実行すると、依存するルート検証レコードが再評価されます。依存関係のあるルート検証レコードは、正確に一致し、より具体的なレコードになります。

オプション

なし

すべての依存するルート検証レコードのポリシー再評価を要求します。

インスタンス インスタンス名

ナ指定されたルーティングインスタンスのすべての依存ルート検証レコードのポリシー再評価を要求します。インスタンス名は、メイン インスタンスのプライマリ、または有効な設定済みのインスタンス名またはプレフィックスに使用できます。

論理システム の論理システム名

ナ特定の論理システムでこの操作を実行します。

レコードIP プレフィックス

ナ特定のプレフィックスに一致するすべてのルート検証レコードのポリシー再評価を要求します。

必須の権限レベル

maintenance

出力フィールド

このコマンドを入力すると、リクエストのステータスに関するフィードバックが提供されます。

サンプル出力

要求検証ポリシー

リリース情報

Junos OS リリース12.2 で導入されたコマンド