Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

no-allow-url (Op Scripts)

構文

階層レベル

説明

Junos OS op スクリプトのリモート実行を禁止します。この設定ステートメントを含めると、 op url 運用モードコマンドはリモートサイトからのopスクリプトの実行をサポートせず、エラーを生成します。

既定

ステートメントを no-allow-url 含めなかった場合、認証済みユーザーは コマンドを op url 発行して、リモート サイトから op スクリプトを実行できます。

メモ:

リモート サイトから Python 自動化スクリプトを allow-url-for-python 実行するには、 ステートメントを設定する必要があります。ステートメントは no-allow-url ステートメントよりも優先されます。両方の allow-url-for-python ステートメントが設定されている場合、デバイス上のリモートサイトからPython opスクリプトを実行することはできません。

必要な権限レベル

メンテナンス—設定でこのステートメントを表示します。

保守制御—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース 10.0 で導入されたステートメント。