Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

firewall-authentication (Security)

構文

階層レベル

説明

論理システムで使用可能なファイアウォール認証のタイプを定義します。また、データ プレーン ファイアウォール認証トレース オプションも指定します。

オプション

  • flag—実行する操作をトレースします。複数のトレース操作を指定するには、複数のフラグ・ステートメントを含めます。

    • all—すべてのトレース操作を有効にします。

    • authentication—データ プレーン ファイアウォール認証イベントをトレースします。

    • proxy—データ プレーン ファイアウォール認証プロキシ イベントをトレースします。

  • detail—中程度の量のデータを表示します。

  • extensive—膨大な量のデータを表示します。

  • terse— 最小データ量を表示します。

必須権限レベル

security—このステートメントを設定で表示します。

security-control —このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

Junos OS リリース 8.5 で導入されたステートメント。