Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

alg

構文

階層レベル

説明

デバイスでアプリケーション層 ALG(アプリケーション層 ゲートウェイ)を設定します。ALGはサービスとして実行され、指定したタイプのトラフィックにポリシーで関連付けできます。ALGはデフォルトで有効になっています。

オプション

bytes—1 つの DNS メッセージの最大長(バイト)。

  • 範囲 :512~8192バイト

  • デフォルト :512 バイト

c-timeout value-in-minutes—セッション開始プロトコル(SIP)トランザクションのタイムアウト間隔を数分で指定します。

  • 範囲 :3~10 分

  • デフォルト:3

endpoint-registration-timeout value-in-seconds—イベント テーブル内のエントリーに対するタイムアウト値を数秒NATします。

  • 範囲 :10~50,000 秒

  • デフォルト :3600 秒

inactive-media-timeout value-in-seconds—(MGCP) アクティビティが検出されない場合に、ファイアウォールの一時的な開口部(ピンホール)がメディアに対してオープンなままである最大時間を指定します。

  • 範囲 :10~2550秒

  • デフォルト :120 秒

inactive-media-timeout value-in-seconds—(SCCP) アクティビティが検出されない場合に、ファイアウォールの一時的な開口部(ピンホール)がメディアに対してオープンな状態を維持する最大時間を指定します。

  • 範囲 :10~600秒

  • デフォルト :120 秒

inactive-media-timeout value-in-seconds—(SIP) アクティビティが検出されない場合に、ファイアウォールの一時的な開口部(ピンホール)がメディアに対してオープンな状態を維持する最大時間を指定します。

  • 範囲 :0~2550秒

  • デフォルト :120 秒

maximum-call-duration — 通話が終了し、メディア セッションをリリースする最大時間 value-in-minutes を指定します。

  • 範囲 :3~720 分

  • デフォルト :720 分

media-source-port-any—任意のポート番号からのメディア トラフィックを許可します。デフォルトでは、この機能は無効になっています。これにより、メディア トラフィックを一時的に開くファイアウォール(ピンホール)が開きます。

retain-hold-resource:メディア ストリームを保持している場合でも、デバイスがSIP(Session Initiation Protocol)アプリケーション層 Gateway(ALG)用のメディア リソースを解放しない。デフォルトでは、メディア ストリームが保持されると、メディア ストリーム リソースが解放されます。

transaction-timeout value-in-seconds—MGCP(Media Gateway Control Protocol)トランザクションのタイムアウト値を指定します。タイムアウト値が制限を超えると、MGCP トランザクションによって削除されたトランザクションが処理を終了します。

  • 範囲 :3~50秒

  • デフォルト:30

t1-interval value-in-milliseconds:セッション開始プロトコル(SIP)トランザクションで許容される RTT(最大ラウンド トリップ時間)(ミリ秒)を指定します。

  • 範囲 :500~5000 ミリ秒

  • デフォルト :500 ミリ秒

t4-interval value-in-seconds:クライアントとサーバーのセッション開始プロトコル(SIP)トランザクション間のメッセージを消去するためにネットワークが取る最大時間長(秒)を指定します。

  • 範囲 :5~10秒

  • デフォルト:5

残りの記述については、個別に説明します。CLI Explorer を参照してください

必須の権限レベル

セキュリティ — このステートメントを設定で表示するには。

security-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 8.5 Junos OSで発表されたステートメント。

テナント システムのJunos OS リリース 18.3R1 でサポートされるステートメント。

maximum-message-lengthbytes オプションは、Junos OS 10.1 で導入されました。

twamp リリースリリースでJunos OSされたオプション18.2R1。