Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

application-protocol (Applications)

構文

階層レベル

説明

アプリケーション プロトコル名を識別します。アプリケーション プロトコルは、ALG(アプリケーション レイヤー ゲートウェイ)とも呼ばれています。特定のアプリケーションに対して ALG(アプリケーション レイヤー ゲートウェイ)を定義します。次の ALG がサポートされています。

protocol-name—プロトコルの名前。次のプロトコルがサポートされています。

  1. bootp—ブートストラップ プロトコル

  2. dce-rpc—DCE RPC

  3. dce-rpc-portmap—DCE RPC ポートマップ

  4. dns—ドメイン名サービス

  5. exec—リモート実行プロトコル

  6. ftp—ファイル転送プロトコル

  7. h323—H.323

  8. icmp—ICMP

  9. iiop—インターネットの ORB 間プロトコル

  10. ike-esp-nat—ALG IKEを選択

  11. ip—IP

  12. login—ログイン

  13. netbios—NetBIOS

  14. netshow—NetShow

  15. pptp—Point-to-Point Tunneling Protocol

  16. ras—H323 用ゲートキーパー RAS

  17. realaudio—RealAudio

  18. rpc—RPC

  19. rpc-portmap—RPC ポートマップ

  20. rtsp—リアルタイム ストリーミング プロトコル

  21. shell—Shell

  22. sip—セッション開始プロトコル

  23. snmp—SNMP

  24. sqlnet—SQLNet

  25. talk-Talk プログラム

  26. tftpトリビアル ファイル転送プロトコル

  27. traceroute—Traceroute

  28. winframe—WinFrame

既定

が定義されていない場合、この ALG のステータスが有効になっている限り、トラフィックは application-protocol ALG プロセスに入り込む。

必須の権限レベル

system — このステートメントを設定に表示するには。

system-control—このステートメントを設定に追加します。

リリース情報

リリース 7.4 Junos OS前に導入されたステートメント。

login オプションは、Junos OS 7.4 で導入されました。

ip オプションは、Junos OS 8.2 で導入されました。

ike-esp-nat オプションは、Junos OS 17.1 で導入されました。

ras リリース 17.1 Junos OSで導入されたオプション。