Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

Apstraデータベースの概要

Apstraサーバーと関連データベースはDockerコンテナで実行されます。データベースはApstraサーバーの1つのフォルダに /var/lib/aos/db保存されます。Apstraサーバー間でデータベースをコピーできます。

ソース データベースとターゲット データベースのバージョンは同じバージョンである必要があります。バージョンが異なる場合は、続行する前 にジュニパーの技術サポート にお問い合わせください。

データベースの復元後にデバイスエージェントが「自宅に電話をかける」ことを保証するには、ソースとターゲットがApstraサーバーを起動するときに同じIPアドレスを持っている必要があります。ソフトウェアを別のIPアドレスに復元できますが、各デバイスエージェント(/mnt/flash/aos-config/etc/aos/aos.conf)を再設定して新しいApstraサーバーのIPアドレスを指す必要があります。

注意:

Apstraサーバー で行った変更は、バックアップには保存 されません