Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

サポートされているApstraサーバーのアップグレードパス

  • 最初のメジャー リリース バージョンは、Juniper Apstra の新規インストール専用です。最初のメジャー リリース バージョン(4.1.0 など)にアップグレードすることはできません。
  • メンテナンス リリース バージョン以降(4.1.2 など)にアップグレード できます
  • Apstra GUIから現在のApstraバージョンを確認するには、左のナビゲーションメニューから [Platform > About ]に移動します。
  • CLIから現在のApstraバージョンを確認するには、 コマンドを実行します service aos show_version
メモ:

Apstraリリースバージョン3.Xからのアップグレードはサポートされていません。

バージョン4.1.2へのApstraサーバーサポートアップグレードパス

バージョン VM から VM へ(新しい VM 上) インプレース(同じ VM 上)
4.1.1 はい(本番用に推奨) はい
4.1.0 はい(本番用に推奨) はい
4.0.2 はい いいえ
4.0.1 はい いいえ
4.0.0 はい いいえ

バージョン4.1.1へのApstraサーバーサポートアップグレードパス

バージョン VM から VM へ(新しい VM 上) インプレース(同じ VM 上)
4.1.0 はい(本番用に推奨) はい
4.0.2 はい いいえ
4.0.1 はい いいえ
4.0.0 はい いいえ