Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

GUI バージョンの更新

利用可能な場合は、オプションのApstraサーバーUI更新プログラムをインストールして、Webインターフェイス機能を追加できます。これはApstraサーバーのバックエンドに依存せず、Apstraサーバーの状態や確立された設定には影響しません。

  1. ジュニパーサポートダウンロードからWeb UI実行ファイルをダウンロードします。
  2. ファイルをApstraサーバーにアップロードします。この例では、ファイルの名前は aos-web-ui_2.2.0-67.run です
  3. ApstraサーバーCLIから、rootユーザーとして、以下の例に示すようにファイルを実行します。

    現在の UI バージョンがディレクトリに /opt/aos/frontend/snapshot/ コピーされます。

  4. Apstra GUIから、左側のナビゲーションメニューから、プラットフォーム>約に移動し、Juniper Apstra UIバージョンが更新されたことを確認します。