Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

SRX345のサービスゲートウェイの概要

SRX345 のサービスゲートウェイ説明

SRX345 スイッチサービスゲートウェイ、ルーティング、スイッチング、WAN インターフェイスを統合し、中堅・中小企業向けです。高度な脅威緩和機能を備えたサービス ゲートウェイは、分散型企業全体で、コスト効率に優れた安全な接続を提供します。サービスゲートウェイは、ネットワークの複雑さを簡素化し、ネットワークリソースを保護して優先順位を付け、ユーザーエクスペリエンスとアプリケーションエクスペリエンスを向上します。

SRX345 スイッチサービスゲートウェイ 5 ギガビット/秒(Gbps)、高さ 1 ラック ユニット(U)です。サービス ゲートウェイには、1 G イーサネット ポート x 8、1 G SFP ポート x 8、管理ポート x 1、DRAM メモリ x 4、フラッシュ メモリ x 8、Mini-PIM(Mini-Physical Interface Module)スロットが 4 個搭載されています。シャーシは、標準的な 800~mm(以上)の囲い付きキャビネット、19 in. 機器用ラック、電気通信用オープンフレーム ラックに取り付けます。

図1は 、SRX345のサービスゲートウェイ。

図 1:SRX345のサービスゲートウェイ SRX345 Services Gateway

SRX345をサービスゲートウェイ(Junos オペレーティング システム)Junos OSします。以下は、サポートされる機能の一部です。

  • VPN などの主要機能を使用したファイアウォールのサポート

  • 侵入検出および防止、IDP、AppSecure、UTM

  • 高可用性

  • QoS

  • MPLS

  • ジュニパー SkyATP

  • すべてのポートでの MACsec サポート(Junos OS リリース 15.1X49-D100)

  • LTE サポート(Junos OS リリース 15.1X49-D100)

  • ゼロ タッチ プロビジョニング(Junos OS リリース 15.1X49-D100)

SRX345 サービス ゲートウェイでサポートされる機能の詳細については、「 Feature Explorer 」 を参照してください

Junos OS サービスゲートウェイ、J-Webグラフィカル インターフェイス、CLIを実行する他のデバイスの管理に使用するのと同じインターフェイスを使用して、SRX345の管理をJunos Space。

SRX345 サービスゲートウェイ は、1 台の AC 電源(Junos OS リリース 15.1X49-D35 以降)、デュアル AC 電源(Junos OS リリース 15.1X49-D110 以降)、または単一の DC 電源(Junos OS リリース 17.4R1 以降)を使用できます。

SRX345 サービスゲートウェイフィールド交換可能ユニットの概要

フィールド交換可能ユニット(FRUS)は、取り付け場所で交換が可能なコンポーネントです。MPIM(Mini-Physical Interface Module)は、SRX345 デバイス上で唯一の FRU サービスゲートウェイ。

Mini-PIM はホットスワップ対応ではありません。Mini-PIMを取り外したり設置する前に、サービスゲートウェイの電源を切る必要があります。

SRX345 のメリットサービスゲートウェイ

  • High performance:SRX345 は最大 5 Gbps のファイアウォールと 800 Mbps の IPsec VPN をサポートし、中大規模から大規模の企業支社への分散導入に適しています。

  • Simplified deployment with minimal manual intervention:ZTP(ゼロ タッチ プロビジョニング)機能により、SRX300 ラインのプロビジョニングと設定を自動的に実行して、運用の複雑さを軽減し、新しいサイトのプロビジョニングを簡素化できます。

  • Multiple WAN connectivity options:SRX345 は、サイトをリンクするための WAN またはインターネット接続用に、イーサネット、シリアル、T1/E1、VDSL2、3G/4G LTE 無線などの複数のオプションをサポートします。

  • Threat protection—この SRX300 ラインは、IPsec VPN、MACsec(Media Access Control Security)、ジュニパー Sky Advanced Threat Prevention、Trusted Platform Module(TPM)をサポートし、潜在的な脆弱性から保護します。