Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 
 

他QFX5120のトラブルシューティング

アラーム タイプと重大度レベル

このスイッチQFX シリーズ、さまざまなアラーム タイプと重大度レベルをサポートします。 表 1 は 、デバイスの監視に役立つアラーム条件と定義のリストを示しています。

表 1:アラームの用語と定義

用語

定義

アラーム

正常な運用を妨げる可能性がある状態を警告する信号です。デバイスでは、アラーム インジケータにデバイスのLCDパネルと LEDが含まれる場合があります。LCD パネル(デバイスに存在する場合)には、シャーシのアラーム メッセージ数が表示されます。オレンジまたは黄色の LED の点滅は、シャーシ コンポーネントの黄色のアラーム状態を示します。

アラームの状態

アラームをトリガーする障害イベント。

アラームの重大度レベル

アラームの深刻さ。重大度のレベルは、メジャー(赤)またはマイナー(黄色)のいずれかです。

  • メジャー(赤)— 以下のいずれかの状態によって発生したデバイスの重大な状況を示します。赤いアラームの状態は、即座にアクションを実行する必要があります。

    • 1 つ以上のハードウェア コンポーネントで障害が発生している。

    • 1 つ以上のハードウェア コンポーネントが温度しきい値を超えています。

    • インターフェイスにアラーム状態が設定されると、重大な警告がトリガーされます。

  • マイナー(黄色またはオレンジ) — デバイス上の非文字的な状態を示し、チェックがオフの場合、サービスの中断やパフォーマンスの低下を引き起こす可能性があります。黄色のアラーム状態では、監視または保守が必要です。たとえば、欠落しているレスキュー設定は、黄色のシステム アラームを生成します。

アラーム タイプ

アラームには次のタイプが含まれます。

  • シャーシ アラーム — 電源装置の故障や過度のコンポーネント温度など、デバイスの物理的条件によってトリガーされる事前定義済みのアラーム。

  • インターフェイス アラーム—インターフェイス リンクがダウンした際にアラートを通知するために設定するアラーム。、 ethernetfibre-channel 、インターフェイス management-ethernet に適用されます。リンクダウン状態に赤(メジャー)または黄色(マイナー)アラームを設定するか、状態を無視してもかまいません。

  • システム アラーム — レスキュー設定の欠落、ライセンスされたソフトウェア機能のライセンスのインストール失敗、高いディスク使用率によって発生する可能性がある事前定義済みのアラーム。

インターフェイス アラーム メッセージ

インターフェイス アラームは、インターフェイスがダウンした際に警告を出す設定をするアラームです。

インターフェイスのリンクダウン状態を設定して赤または黄色のアラームをトリガーするか、またはリンクダウン状態を無視として設定するには、 [ ] 階層レベルで ステートメントを alarm edit chassis 使用します。インターフェイス タイプは ethernetfibre-channel 、 を management-ethernet 指定できます。

メモ:

ファイバー チャネルアラームは、デバイスの一部QFX3500有効です。

メモ:

スイッチのスイッチで赤いアラームまたはメジャー アラームがQFX5100またはEX4600すると、アラーム LED は赤ではなくオレンジの点灯になります。

デフォルトでは、QFabricシステムのコントロール プレーンおよび管理ネットワーク インターフェイスにおけるインターフェイスのリンクダウン状態に主なアラームが設定されています。リンクダウン アラームは、デバイスへの接続がダウンコントロール プレーン示します。[ ] 階層レベルのステートメントを使用して、これらのアラームを alarm 無視 edit chassis 設定できます。

メモ:

デバイスのスイッチ上に黄色のアラームをQFX3008-I Interconnectは、赤いアラームとして処理されます。

デバイス用の緊急ブート デバイスのQFX シリーズ スイッチ

開始する前に、デバイス用のインストール メディア イメージをダウンロードし、Junos OS を https://www.juniper.net/customers/support/する必要 https://www.juniper.net/customers/support/。

デバイスの Junos OS が何らかの方法でソフトウェアの正しい読み込みを妨げる損傷を受けた場合、緊急ブート デバイスを使用してプライマリ ディスクを再パーティションし、Junos OS の新しいインストールをロードできます。 次の手順に従って、緊急ブート デバイスを作成します。

メモ:

別のスイッチやルーター、または Linux をサポートするジュニパーネットワークスラップトップまたはデスクトップ PC 上に緊急ブート デバイスを作成できます。緊急ブート デバイスを作成するための手順は、デバイスによって異なります。

緊急ブート デバイスを作成するには、次の方法に示します。

  1. FTP を使用して、インストール メディア イメージをデバイスの /var/tmp ディレクトリにコピーします。
  2. USBストレージ デバイスをUSBポートに挿入します。
  3. Junos OS コマンドライン インターフェイス(CLI)から、シェルを起動します。
  4. gunzip コマンドを使用して、イメージ ファイルを圧縮解除します。
  5. コマンドを使用して root アカウントに su 切り替えます。
    メモ:

    パスワードは、デバイスの root パスワードです。rootユーザーとしてデバイスにログインした場合、この手順を実行する必要はされません。

  6. デバイスで次のコマンドを入力します。

    デバイスは、次の方法でインストール メディア イメージをUSBストレージ デバイスに指定します。

  7. シェルからログアウトします。

シャーシ コンポーネントのアラーム状態(QFX5120 スイッチ

このトピックでは、スイッチのシャーシ コンポーネント のアラーム状態についてQFX5120します。

表 2 は、QFX5120 スイッチでシャーシ コンポーネントが生成できるアラーム、重大度レベル、およびそれらのスイッチに対応するために必要なアクションを示しています。

表 2: シャーシコンポーネントのアラーム状態(QFX5120 スイッチ

シャーシ コンポーネント

アラームの状態

アラームの重大度

救済

電源

電源装置をシャーシから取り外します。

メジャー(赤)

空のスロットに電源装置を取り付けます。

電源装置の出力に障害が発生しました。

メジャー(赤)

電源装置の出力接続を確認します。

電源装置に障害が発生している。

メジャー(赤)

故障した電源を交換します。

不明な電源がインストールされています。

メジャー(赤)

推奨される電源装置を設置ジュニパーネットワークス。

電源と気流の方向が異なる。

メジャー(赤)

電源と方向が異なって、同じシャーシ内の気流を合わせない。

ファン モジュール

ファン モジュールは取り付けされていません。

メジャー(赤)

ファン モジュールを取り付けます。

ファン モジュールに障害が発生している。

メジャー(赤)

ファン モジュールを交換します。

ファン モジュールと気流の方向が異なっている。

メジャー(赤)

ファン モジュールと異なる方向を組み合わせ、同じシャーシ内の気流を確保してください。

温度

シャーシ内部の温度は、黄色またはオレンジのアラーム制限に達します。

マイナー(黄色またはオレンジ)

  • ファンを確認します。

  • https://www.juniper.net/support/の Case Manager リンクを使用してサポート ケースをオープンするか、1-888-314-5822(米国およびカナダ内は通話料無料)または 1-408-745-9500(米国外から)にお電話ください。

シャーシ内部の温度が赤いアラーム制限に達します。

メジャー(赤)

  • ファンを確認します。

  • https://www.juniper.net/support/の Case Manager リンクを使用してサポート ケースをオープンするか、1-888-314-5822(米国およびカナダ内は通話料無料)または 1-408-745-9500(米国外から)にお電話ください。

管理イーサネット インターフェイス

管理イーサネット リンクがダウン

メジャー(赤)

  • ケーブルが管理イーサネット インターフェイスに接続されているのか、ケーブルが取り付け可能かどうかを確認します。必要に応じてケーブルを交換します。

  • この問題を解決できない場合は 、https://www.juniper.net/support/ の Case Manager リンクを使用してサポート ケースをオープンするか、1-888-314-5822(米国およびカナダでは通話料無料)または 1-408-745-9500(米国以外から)にお電話ください。

ルーティング エンジン

レスキュー設定が設定されていない。

マイナー(黄色またはオレンジ)

コマンドを request system configuration rescue save 使用してレスキュー設定を設定します。

機能の使用にはライセンスが必要です。または機能の使用に関するライセンスの有効期限が切れています。

マイナー(黄色またはオレンジ)

アラームで指定された機能に必要なライセンスをインストールします。