Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

SFPを使用したギガビット イーサネットDPC拡張イーサネット サービス

ソフトウェア リリース

  • Junos OS 8.4 以降

説明

  • 40 ギガビット イーサネット ポート

  • 電力要件:6.98 A @ 48 V(335 W)

  • 重量:5.9 kg(13.1 ポンド)

  • 大規模なイーサネット フレーム サイズをサポートし、ネットワーク内のスループットをPOP可能

  • モデル番号:DPCE-X-40GE-SFP

  • ホスト内の CLI名前: DPCE 40 x 1GE X

ハードウェア機能

  • 最大 1 Gbps の速度で各ポートのハイパフォーマンス スループット

  • ギガビット イーサネット回線パートナー間の自動ネゴレーション

  • 全二重モード

  • 最大 9192 バイトの最大伝送ユニット(MTUs)

  • レイヤー 2 ASICsのパフォーマンスと拡張性の向上を実現する拡張構成

ソフトウェア機能

  • 光診断および関連するアラーム

  • このサービスがサポートするプロトコルとアプリケーションの詳細については、「 拡張イーサネット サービス DPC(DPCE-X) でサポートされるプロトコルとアプリケーション 」をDPCください。

注:

このルーティング テーブル IP ルート数は 32,000 に制限されています。この制限は、ルーティング、RIP など、ルートが学習するOSPFに適用されます。L2 DPCのBGPのサポートのみ。

インターフェイス

構文:ge- fpc/pic/port where:

  • fpc: ルーターが設置されているルーター DPCスロット

  • pic: 0(10 ポートの左下行)、1(10 ポートの最下右行)、2(10 ポートの上左行)、または 3(10 ポートの上右行)

  • ポート:0~9

たとえば、ge-1/3/0 は、スロット 1 に設置されたポートの 10 ポートの上DPC 0 のインターフェイスです。

ケーブルとコネクター

ヒント:

ハードウェア互換性ツールを 使用して 、デバイスのサポートされているプラガブル トランシーバに関する情報ジュニパーネットワークスできます。

デバイスにサポートされているトランシーバのMX シリーズは、 https://pathfinder.juniper.net/hct/category/#catKey=100001&modelType;=All&pf;=MX+Series。

これらのデバイスに対応したトランシーバをDPC。トランシーバの設置と取り外しの詳細については、ご使用のルーターのハードウェア ガイドを参照してください。

注:

ギガビット イーサネット SFP を SONET/SDH ポートに設置してはダメ。ポートがSFPを認識しない。

Led

OK/FAIL LED、2 色

  • 緑は安定DPC正常に機能しています。

  • 緑色で点滅— DPCがオンラインまたはオフラインで移行しています。

  • 赤 - DPC失敗しました。

リンク LED、ポート当たり緑色:

  • オフ — リンクなし。

  • 着実に - リンクはアクティブです。

リンク LED のラベルは、次の 5 つのグループで示されています。

  • 0/0(0/0~0/4)

  • 0/5(0/5~0/9)

  • 1/0(1/0~1/4)

  • 1/5(1/5~1/9)

  • 2/0(2/0~2/4)

  • 2/5(2/5~2/9)

  • 3/0(3/0~3/4)

  • 3/5(3/5~3/9)