Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX8208 スイッチへの SF モジュールの設置

    希望のスイッチ構成によって、EX8208 にスイッチ ファブリック(SF)モジュールなしにする、または 1 つの SF モジュールを設置することができます。基本構成には、1 つの SF モジュールが含まれています。EX8208 スイッチの構成を参照します。

    SF モジュールは SF とラベルされたスロットにのみ設置できます。シャーシのほかのスロットと合わないように、SF モジュールには鍵が掛かっています。

    注: エジェクタ レバーを使用して、SF モジュールを持ち上げないで下さい。レバーはモジュールの重量をサポートできません。レバーでモジュールを持ち上げると、レバーが曲がる場合があります。曲がったレバーは、SF モジュールが正しくシャーシに収まることを妨げます。

    EX8208 スイッチに SF モジュールを設置する前に、以下のことを行います。

    SF モジュールを設置するには、次の部品と工具が利用可能であることを確認します。

    • 静電気放電 (ESD) 接地ストラップ
    • Phillips プラスねじ回し、2 号

    SF モジュールを取り付けるには、以下の手順を行います(図 1を参照してください)。

    1. 静電気放電(ESD)接地ストラップを手首に直に装着し、シャーシの ESD ポイントの 1 つにストラップをつなぎます。
    2. スロットにカバー パネルがある場合は、Phillips プラスねじ回し 2 号を使用して、カバー パネルの両側にある 2 本のねじを取り外します。今後の使用のために、カバー パネルは保管します。
    3. リード、ピン、またはハンダ接続部に触れないように注意して、SF モジュールをバッグから取り出します。
    4. 両方のエジェクタ レバーを最大限まで外側に引っ張り、SF モジュールのフェースプレートから離します。
    5. SF モジュールの両側をシャーシ内部のガイドに慎重に合わせます。
    6. SF モジュールが正しく整列していることを確認し、抵抗を感じるまで SF モジュールをシャーシの中に挿入します。
    7. レバーがフェースプレートと向かい合い、完全にかみ合うまで、SF モジュールのフェースプレートに向かって両方のエジェクタ レバーを押します。
    8. Phillips プラスねじ回し 2 号を使用して、SF モジュールの各側にねじを時計回りに回して締めます。SF モジュールがシャーシに完全に挿入されていることを確認します。
    9. SF モジュールが正しく設置されていて、正常に機能していることを SF モジュールのフェースプレートにある LED をチェックして確かめます。ST LED および SF LED は、SF モジュールが設置された後の数分間緑に点灯しなければなりません。

      ST LED が点灯していない場合は、設置されている電源装置が十分であるかを確認します。EX8208 スイッチの電力要件の計算を参照してください。さらに電源装置が必要な場合は、追加の電源装置を設置します。EX8200 スイッチへの AC 電源装置の設置を参照してください。スイッチに十分な電源装置がある場合は、SF モジュールを取り外して、再度設置します。EX8208 スイッチからの SF モジュールの取り外しを参照してください。

      ST LED または SF LED が黄色に点灯していると、SF モジュールは故障しています。SF モジュールを取り外して、新しいものを設置します。EX8208 スイッチからの SF モジュールの取り外しを参照してください。

    図 1: EX8208 スイッチへの SF モジュールの設置

    Image g020558.gif

    Published: 2011-04-01