Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX8200 スイッチのライン カードの取り扱いと保管

    ライン カードのコンポーネントは壊れやすくなっています。トピックの手順に従い、ライン カードの破損を避けます。この手順では次の用語を使用して、ライン カードの 4 つの端を言い表します(図 1を参照してください)。

    図 1: EX8200 スイッチでのラインカードの端

    Image g020551.gif
    • フェースプレート - トランシーバまたは RJ-45 ケーブルを挿入するコネクターのあるライン カードの端
    • コネクタ端-フェースプレートの反対側の端。
    • 上端-ライン カードを垂直にしたときのカードの上端
    • 下端-ライン カードを垂直にしたときのカードの下端

    注意: これらの手順で指示されたようにライン カードを扱わないと、複雑困難な損傷を被る可能性があります。

    このトピックでは、次の処理について説明します。

    ライン カードの保持

    ライン カードを水平にして、シャーシに設置しなければなりません。ライン カードを運ぶ場合は、垂直または水平にして持つことができます。

    注意: EX8200 スイッチのライン カードの重量は 4.5 kg 以上あります。ライン カードをシャーシに挿入するときには、全重量を受け止める準備をしてください。

    カードを垂直に保持するには、次の手順を行います。

    1. フェースプレートが手前に来るように、カードの方向を変えます。向きを確認するには、ライン カードのテキストが右側を上にしていることを確かめます。
    2. ライン カードのフェースプレートの上端から約 4 分の 1 下がった所を片方の手で持ちます。強く押さないで下さい。
    3. もう片方の手をライン カードの下端に置きます。

    握る前にライン カードが水平になっている場合、フェースプレートのまわりを左手で持ち、下端に右手を置きます。

    ライン カードを水平に保持するには、次の手順を行います。

    1. フェースプレートが手前に来るように、カードの方向を変えます。
    2. 上端を左手で、下端を右手でしっかりと持ちます。

    運ぶときに、ライン カードのフェースプレートを体にもたせ掛けることができます。

    注意: 運んでいる間に、ラインカードが他の障害物に当たらないように注意します。ライン カードのコンポーネントは壊れやすくなっています。

    これらの手順で説明されているライン カードの箇所以外を持ったり、握ったりしないで下さい。特に、コネクタ端は絶対に握らないでください(図 2を参照してください)。

    図 2: コネクタ端をつかまない

    Image g004009.gif

    片手のみでフェースプレートを持っている間に、ライン カードを運ばないでください。

    固い面にライン カードの端を直接置かないでください(図 3を参照してください)。

    図 3: 固い面にライン カードの端を直接置かない

    Image g004011.gif

    一時的にライン カードの端をどこかに置く場合は、端とその置く表面の間に緩衝材を置いてください。

    ライン カードを積み重ねたり、他のコンポーネントの上に置かないでください。ライン カードは帯電防止バッグに別個に入れるか、平らで安定した面の上に敷いた静電防止マットの上に置きます。

    ライン カードの保管

    ライン カードは、金属板側を下にして水平な状態で、シャーシまたは予備の輸送用コンテナに保管しなければなりません。ライン カードを積み重ねたり、他のコンポーネントの上に置かないでください。ライン カードは帯電防止バッグに別個に入れるか、平らで安定した面の上に敷いた静電防止マットの上に置きます。

    注: ライン カードは重く、帯電防止バッグは壊れやすいので、ライン カードをバッグへ入れるときには、2 人で行うことが最善です。次の手順のうちの 1 つをそれぞれ別の人が行います。

    ライン カードを帯電防止バッグに入れるには、以下の手順を行います。

    1. フェースプレートが手前に来るようにして、水平にライン カードを持ちます。
    2. ライン カードのコネクタ端にバッグの開口部をスライドさせます。

    1 人でライン カードをバッグに入れなければならない場合は、以下の手順を行います。

    1. 平らで安定した面に金属板側を下にして、ライン カードを水平に置きます。
    2. フェースプレートが手前に来るように、ライン カードの方向を変えます。
    3. 注意深くバッグの開口部にカードのコネクタ端を入れ、バッグを手間に引いて、ライン カードを覆います。

    Published: 2011-04-01