Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX8208 スイッチへのファン トレーの設置

    EX8208 スイッチには、1 つのフィールド交換可能ファン トレーがあります。ファン トレーはホットインサートおよびホットリムーブが可能なフィールド交換可能ユニット(FRU)です。それは、スイッチの電源を切ったり、スイッチ機能を中断することなくスイッチを作動したままで、ファン トレーの取り外しと交換ができる、ということです。

    ファン トレーはシャーシ前面の左側に垂直に設置されています。前面フェースプレートのハンドルはファン トレーの取り扱いを容易にします。ファン トレーの基部にあるバネ式のラッチは、ファン トレーをシャーシ内部に留めます。

    ファン トレーの設置を開始する前に、以下のことを行います。

    EX8208 スイッチにファン トレーを設置するには、次の部品と工具が利用可能であることを確認します。

    • 静電気放電 (ESD) 接地ストラップ

    注意: スイッチが作動している間に、ファン トレーの取り外しと交換ができます。しかしながら、シャーシの加熱を避けるためにファン トレーを取り外してから 2 分以内に交換しなければなりません。


    EX8208 スイッチへのファン トレーの設置は、以下の手順を行います。(図 1を参照してください)。

    1. 静電気放電(ESD)接地ストラップを手首に直接付けて、シャーシの ESD ポイントにストラップをつなぎます。
    2. 片方の手でファン トレーのハンドルを持ち、もう一方の手でファン トレーの重量を支えます。トレーをファン トレー スロットにあるファン トレー ガイドに合わせます。シャーシにファン トレーが完全に収まるまで、挿入します。

      ばね式ラッチがファン トレーの下の受け座にある対応する穴にロックされたときに、カチッという音がします。ファン トレーの対応する穴にラッチを完全にはめ込み、しっかりと設置しなければなりません。

    図 1: EX8208 スイッチへのファン トレーの設置

    Image g020521.gif

    Published: 2011-04-01