Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    ラックまたはキャビネットからの EX8216 スイッチの取り外し

    設置された EX8216 スイッチを別の場所へ移動する場合は、設置しているラックまたはキャビネットからスイッチを取り外す必要があります。(このトピックのこれ以降では、「ラック」を「ラックとキャビネット」という意味で使用します。)設置されたスイッチは、ラックにボルトで固定された調整可能取り付けブラケットの上に置かれています。シャーシに装着されている前面取り付けブラケット(「耳」)もラックにボルトで固定されています。

    警告: スイッチのサイズと重量のために、スイッチを取り外すときにリフト機の使用が必要になります。

    注: ラックにある 1 台以上のスイッチを取り外す場合は、最初にラックの一番上にあるスイッチから取り外します。

    ラックから EX8216 スイッチを取り外す前に、以下のことを行います。

    スイッチを取り外すには、次の部品と工具が利用可能であることを確認します。

    • リフト機
    • Phillips プラスねじ回し 2 号または 3 号。ラックの取り付けねじのサイズによります。

    リフトを使用してスイッチを取り外すには、次の手順を行います(図 1を参照してください)。

    1. 適切な Phillips プラスねじ回しを使用して、シャーシ前面取り付けブラケットをラックに装着している取り付けねじを外します。
    2. 取り外したねじはラベルをした袋に入れます。シャーシを再設置する際に、このねじが必要になります。
    3. リフトをラックのある方に移動し、作業台がスイッチ シャーシの底面下に約 1.27 cm のできるだけ近いところに中心になるように位置させます。
    4. 慎重に、ラックに装着した調整可能取り付けブラケットからスイッチをリフトに乗せます。
    5. リフトを使用して、スイッチを新しい場所へと移動します。

    図 1: リフト機を使用してのスイッチ シャーシの取り外し

    Image g020630.gif

    Published: 2011-04-01