Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX8200 スイッチの電源入力

    スイッチに電源を入れる前に、以下のことを確認します。

    スイッチに電源を入れるには、次の部品と工具が利用可能であることを確認します。

    • 静電気放電 (ESD) 接地ストラップ
    • PC 等の外部管理デバイス
    • 外部管理デバイスを EX8208 スイッチにあるマスタ スイッチ ファブリック ルーティング エンジン(SRE)モジュール コンソール(CON)ポートまたは管理(MGMT)ポートに接続するケーブル。もしくは、外部管理デバイスを EX8216 マスタにあるルーティング エンジン(RE)モジュール コンソール(CON)ポートまたは管理(MGMT)ポートに接続するケーブル

      管理デバイスをコンソール ポートに接続するには、管理コンソールへの EX シリーズ スイッチの接続を参照してください。管理デバイスを管理ポートに接続するには、帯域外管理用ネットワークへの EX シリーズ スイッチの接続を参照してください。

    スイッチの電源をオンにするには、次の手順を行います。

    1. 静電気放電(ESD)接地ストラップを手首に直接付けて、シャーシの ESD ポイントにストラップをつなぎます。
    2. 外部管理デバイスをマスタ SRE またはマスタ RE モジュール管理(MGMT)ポートに接続します。
    3. 外部管理デバイスの電源をオンにします。
    4. 電源装置が完全にシャーシに挿入されていて、それぞれのハンドルがフェースプレートと向き合っていることを確認します。
    5. 電源コードが各 AC 電源装置の機器用ソケットにしっかりと挿入されていることを確認します。

      DC 電源装置を使用している場合は、電源ケーブルが適切な端子に接続されていることを確認します。プラス(+)電源ケーブルはリターン端子(RTN)、マイナス(-)電源ケーブルは入力端子(-48 VDC)に接続します。

    6. 専用回路ブレーカに電源を入れます。
    7. 電源装置の Enable スイッチをオン位置(ON)にします。図 1 を参照してください。電源装置のフェースプレートの LED を観察します。電源装置が正しく設置され、通常に機能している場合は、INPUT OK / IN OK および OUTPUT OK / OUT OK LED が点灯したままになります。FAIL LED は点灯しません。

      図 1: Enable スイッチを ON 位置にします。

      Image g020545.gif
    8. スイッチに設置されている残りの電源に、手順 7 を繰り返します。
    9. 外部管理デバイスで、スタートアップ処理を監視し、システムが正常に起動したことを確認します。

    注: 電源装置の電源を入れた後に、少なくとも 60 秒待ってから電源を切ります。同様に、電源装置の電源を切った後に、少なくとも 60 秒待ってから電源を入れなおします。

    電源装置の電源をオンにしてもシステムに電力がまったく供給されない場合、電源装置のスタートアップ シーケンスが完了した時点で、SRE または RE エンジンが起動します。

    電源をオンにすると、電源装置にある LED や show chassis 動作モード CLI コマンド表示などの状況インジケータが、電源が正常に機能していることを示すのに、最高 60 秒かかります。最初の 60 秒間に表示されるエラー インジケータは無視してください。

    Published: 2011-04-01