Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX3200 または EX4200 スイッチの壁への取り付け

    別途注文可能な壁取り付けキットを使用して、EX3200 または EX4200 スイッチを壁に取り付けることができます。

    EX3200 または EX4200 スイッチを壁に取り付ける前に、以下を行います。

    次の部品と工具が利用可能であることを確認します。

    • Phillips プラスねじ回し、2 号
    • 壁取り付けブラケット 2 つ(壁取り付けキットに付属)
    • 壁取り付けブラケットねじ 12 個(壁取り付けキットに付属)
    • 取り付けネジ 4 本(8-32 x 1.25 in. または M4 x 30 mm)(ユーザーが用意)
    • ポートのダスト カバー(EX4200-24F スイッチのみのオプション)
    • 2 台の完全装備のスイッチをあわせた重量を20 kg までサポートできる中空壁アンカー(ユーザーが用意)。壁版(石膏で固められた中心のある壁板)、または壁の中の間柱で支えられてない壁板にスイッチを取り付ける場合。

    警告: 垂直の位置で取り付ける場合は、EX3200 または EX4200 スイッチはシャーシの前面パネルと向き合っていなければなりません。またシャーシは適切な気流を確保し、火事の際の安全要件を満たすために下を向いています。

    注: 簡単に持ち上げるためには、壁にスイッチを取り付けた後に、追加の電源装置を設置します。

    スイッチを壁へ取り付けるには、以下の手順を行います。

    1. シャーシの両側に 4 つの壁取り付けブラケットねじを使用して、図 1で示すように、壁取り付けブラケットを両側に装着します。

      図 1: EX3200 または EX4200 スイッチ シャーシへの壁取り付けブラケットの装着

      Image g020200.gif
    2. 2 台の スイッチを同時に取り付ける場合は、2 台目のスイッチを 1 台目のスイッチの上に合わせて、両側に 2 本の壁取り付けブラケット ねじを使用して、取り付けブラケットに装着します(図 2を参照してください)。
    3. 壁に取り付けねじを挿入します。最初に一組のネジを 474.35 mm 離して挿入します。それからもう一組のネジを最初のねじを挿入したところから 151.81 mm 下に挿入します。

      裏に埋め込みボルトがない壁板に取り付けねじを挿入する場合は、34 kg を支えることができるドライウォール アンカを使用しなければなりません。シャーシへのサポート強化のためにできる限り、ねじは壁の中の間柱に挿入しなければなりません。

      ねじを部分的に締め、ネジの頭と壁の間に 6 mm の空間を残します。

    4. スイッチの両側をしっかりと握り、スイッチを持ち上げて、図 2で示すように取り付けねじからのブラケットに掛けます。

      図 2: EX3200 または EX4200 スイッチの壁への取り付け

      Image g020201.gif
    5. 取り付けねじを締めます。
    6. EX4200-24F スイッチの場合は、使用しない SFP ポートにダスト カバーを挿入することをお勧めします。

    Published: 2011-04-01