Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    DC 電源と PTX1000 の接続

    警告: DC 電源を使用する PTX1000 モデルは、アクセス制限エリア内にのみ設置することを想定しています。

    DC 電源を PTX1000 に接続する前に、次の手順に従います。

    注意: 同じシャーシ内で AC 電源と DC 電源を同時に使用しないでください。

    注: それぞれの電源装置は、専用の電源コンセントと接続する必要があります。

    DC 電源と PTX1000 を接続するには、次の手順に従います。

    1. &esd-site;
    2. 電源がシャーシに完全に挿入され、ラッチが固定されていることを確認します。
    3. 各 DC 電源ケーブルの緑色の接地線をアースと接続します。
    4. DC コネクターを電源装置に挿入し、各電源装置を電源に接続します。参照: 図 1

      図 1: DC 電源ケーブルを PTX1000 の AC 電源に接続

      DC 電源ケーブルを PTX1000 の AC 電源に接続

      警告: デバイス コンポーネントへのアクセスを妨げたり、人がつまずきそうな場所に電源ケーブルを配置したりしてはなりません。

    5. 電源コネクターのつまみねじを締めます。
    6. 電源と接続する電源装置ごとにステップ 4 ~ステップ 5 を繰り返します。
    7. 入力サーキット ブレーカーを閉じます。

      注: 施設の 48-VDC DC 電源には、定格 40 A(–48 VDC)以上、または地域の法規に準拠したサーキット ブレーカーを装備することを推奨します。

      注: PTX1000 の電源をオンにすると、すぐに電源装置に電力が供給されます。このルーターには電源スイッチがありません。

    8. 各電源の状態 LED が緑色に点灯します。

      状態 LED がオレンジに点灯した場合、電源を切り、電源装置を交換します(「 PTX1000 から電源装置を取り外す」を参照)。電源装置を交換する準備ができるまでは、電源装置を取り外しません。気流を確保するために電源装置を PTX1000 に取り付けておく必要があります。

      注意: 故障した電源を新しい電源と交換する場合、シャーシの過熱を防止するために、取り外してから 30 秒以内に行ってください。

    Modified: 2017-10-29