Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    PTX1000 と光ファイバー ケーブルを接続する

    PTX1000 の光トランシーバは、光ファイバー ケーブルと接続できます。

    光ファイバー ケーブルを PTX1000 に接続する前に、レーザーを安全に取り扱うために必要な対策を講じていることを確認してください(「 Unresolved topic-ref: "90947" 」および「 ジュニパーネットワークス デバイスのレーザーの安全性に関する警告」を参照)。

    光ファイバー ケーブルを PTX1000 に取り付けられた光トランシーバと接続するには、次の手順に従います。

    警告: 光ファイバー トランシーバや、光ファイバー ケーブルの端を直接のぞき込まないでください。光ファイバー トランシーバ、およびトランシーバと接続された光ファイバー ケーブルは、目を傷つけるおそれのある光を放射します。

    警告: インターフェイスが無効化されていても、レーザー ビームを見つめたり、光学機器を直接見たりしないでください。

    1. 光ファイバー ケーブルがコム製の安全キャップで覆われている場合、キャップを取り外します。キャップを保管します。
    2. 光トランシーバがコム製の安全キャップで覆われている場合、キャップを取り外します。キャップを保管します。
    3. ケーブルのコネクターを光トランシーバに挿入します。
    4. ケーブルの重量がかからないようにケーブルを固定します。余ったケーブルは邪魔にならないようにきちんとループ状に巻いてまとめます。ループにファスナーを付けると、ケーブルがばらばらになりません。

      注意: 光ファイバー ケーブルは、最小曲げ半径を超えて曲げてはいけません。最小曲げ半径を超えてケーブルを曲げると、ケーブルが損傷し、診断が難しい問題が発生する可能性があります。

      注意: 光ファイバー ケーブルをコネクターからつり下げないでください。ループ状にまとめたケーブルをぶら下げないでください。ケーブルのまとめた箇所に重みがかかります。

    Modified: 2017-10-29