Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX シリーズ スイッチから光ファイバー ケーブルを取り外す

    EX シリーズ スイッチには、フィールド交換可能ユニット(FRU)光学トランシーバがあり、光ファイバー ケーブルに接続することができます。

    EX シリーズ スイッチに取り付けられた光学トランシーバから光ファイバー ケーブルを切断する前に、レーザーを安全に取り扱うために必要な予防措置を必ず取ってください。 EX シリーズ スイッチのレーザーおよび LED の安全に関するガイドラインと警告 を参照してください。

    次の部品と工具が揃っていることを確認します。

    • トランシーバをカバーするゴム製安全キャップ
    • 光ファイバー ケーブル コネクタをカバーするゴム製安全キャップ

    スイッチに取り付けた光学トランシーバから光ファイバー ケーブルを切断するには、次の手順に従います。

    1. トランシーバにインストールされたポートを無効にするには、以下のコマンドを発行します。
      [edit interfaces]
      user@switch# set interface-name disable

      Warning: 光ファイバー トランシーバの内部または光ファイバー ケーブルの端を直接のぞかないでください。 光ファイバー トランシーバおよびトランシーバに接続された光ファイバー ケーブルは、目を傷つける可能性があるレーザー光線を放射します。

    2. トランシーバから光ファイバー ケーブル コネクタのプラグを慎重に抜きます。
    3. ゴム製安全キャップでトランシーバをカバーします。

      Warning: ケーブルを挿入したり取り外したりする以外は、光ファイバー トランシーバのカバーを取ったままにしないでください。 ゴム製安全キャップは、ポートが汚れるのを防ぎ、レーザー光線への偶発的な被爆を防ぎます。

    4. ゴム製安全キャップで光ファイバー ケーブル コネクタをカバーします。

    Published: 2014-04-14