Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    AC 電源と PTX1000 の接続

    AC 電源を PTX1000 に接続する前に、次の手順に従います。

    • Unresolved topic-ref: "90948" 」および「 ジュニパーネットワークス デバイスに関する一般的な電気安全の警告」を読みます。
    • ESD(静電放電)による損傷の防御に必要な対策を講じていることを確認してください(「 Unresolved topic-ref: "90945"」を参照)。
    • PTX1000 シャーシをアースに接続していることを確認します。

      注意: 電源と PTX1000 を接続する前に、資格を持つ電気技師がケーブル ラグをユーザー提供の接地ケーブルおよび電源ケーブルとつなぐ必要があります。ケーブルとラグの接続が不適切な場合、ルーターを損傷するおそれがあります(短路などによる)。

      注: 安全性と EMI(電磁妨害)の要件を満たし、機器を適切に動作させるには、機器と電源を接続する前にシャーシをアースにつないでおく必要があります。設置時にシャーシへの独立した接地線が必要な場合、PTX1000 シャーシの保護接地端子を使用してアースと接続します(「 PTX1000 接地ケーブルの接続」を参照)。

      注: AC 電源を使用する PTX1000 で、地域に適した AC 電源コードを使用してルーターの電源装置のプラグを接地済み AC 電源コンセントに接続すると、接地を強化できます。「 PTX1000 AC 電源コードの仕様」を参照してください。

    • 電源装置をシャーシに取り付けるには、「 PTX1000 に電源装置を取り付ける」のインストラクションに従ってください。
    • 次のパーツおよびツールが揃っていることを確認します。

      • ESD 接地ストラップ
      • AC 電源を PTX1000 に接続する場合に使用可能な、電源コードまたは地域に適したコード(「 PTX1000 AC 電源コードの仕様」を参照)。

    注意: 同じシャーシ内で AC 電源と DC 電源を同時に使用しないでください。

    注: それぞれの電源装置は、専用の電源コンセントと接続する必要があります。

    AC 電源と PTX1000 を接続するには、次の手順に従います。

    1. &esd-site;
    2. 電源がシャーシに完全に挿入され、ラッチが固定されていることを確認します。
    3. 電源コードまたは PTX1000 に同梱されたコードを探します。コードには地域に適したプラグが付いています。「 PTX1000 AC 電源コードの仕様」を参照してください。

      警告: ルーター コンポーネントへのアクセスを妨げたり、人がつまずきそうな場所に電源ケーブルを配置したりしてはなりません。

    4. 電源コードのカプラー先端を AC 電源フェースプレートの AC 電源コード インレットに挿入します(「 図 1」を参照)。

      図 1: AC 電源コードを PTX1000 の AC 電源に接続

      AC 電源コードを PTX1000 の
AC 電源に接続
    5. AC 電源コンセントに電源スイッチがある場合は、スイッチをオフ(O)の位置にセットします。

      注: PTX1000 の電源をオンにすると、すぐに電源装置に電力が供給されます。このルーターには電源スイッチがありません。

    6. 電源コードのプラグを AC 電源コンセントに挿入します。
    7. 電源と接続する電源装置ごとにステップ 4 ~ステップ 6 を繰り返します。
    8. AC 電源コンセントに電源スイッチがある場合は、スイッチをオン(|)の位置にセットします。
    9. 各電源の状態 LED が緑色に点灯します。

      状態 LED がオレンジに点灯した場合、電源を切り、電源装置を交換します(「 PTX1000 から電源装置を取り外す」を参照)。電源装置を交換する準備ができるまでは、電源装置を取り外しません。気流を確保するために電源装置を PTX1000 に取り付けておく必要があります。

      注意: 故障した電源を新しい電源と交換する場合、シャーシの過熱を防止するために、取り外してから 30 秒以内に行ってください。

    Modified: 2017-10-29