Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX4500 スイッチからの電源装置の取り外し

    EX4500 スイッチの電源装置は、ホットリムーブおよびホットインサートが可能なフィールド交換可能ユニット(FRU)です。電源をオフにしたり、スイッチ機能を中断することなく、取り外しや交換を行うことができます。

    スイッチから電源装置の取り外しを開始する前に、以下のことを行います。

    スイッチ シャーシから電源装置を取り外すには、次の部品と工具が利用可能であることを確認します。

    • 帯電防止バッグまたは静電防止マット
    • 電源スロットへの交換電源装置またはカバー パネル

    注意: スイッチが作動中は、長時間電源装置スロットを空のままにしないでください。即座に電源装置を交換するか、空のスロットにカバー パネルを入れてください。

    スイッチから電源装置を取り外すには、次の手順を行います(図 1を参照してください)。

    1. 帯電防止バッグまたは静電気防止マットを安定した平坦な表面に置きます。
    2. 静電気放電(ESD)接地ストラップを手首に直接付けて、シャーシの ESD ポイントにストラップをつなぎます。
    3. 次の処理のうちの 1 つを実行して、スイッチから電源を遮断します。
      • AC 電源コンセントに電源スイッチがある場合は、スイッチを OFF(0)位置にセットします。
      • AC 電源コンセントに電源スイッチがない場合は、電源コンセントに接続している電源コードのオスの端をゆっくりとコンセントから引きます。
    4. 電源コードが見えるまで、反時計方向に電源コード リテイナの調整ナットを回転させます。調整ナットの溝から電源コードを引きます。
    5. 電源コードのメスの端を電源装置のフェースプレートにある AC 電源ソケットから取り外します。
    6. 電源コード リテイナを電源ソケットの片側に押し込みます。電源コード固定クリップの両側を押し、AC 電源ソケットの両側にある穴からクリップの L 字型の端を引き、電源固定クリップを完全に取り外します。
    7. 電源装置が出てくるまで、エジェクタ レバーを押します。
    8. 電源装置のハンドルを握り、シャーシから約半分出るまで電源装置をしっかりと引きます。
    9. 電源装置の下に片手を置いてサポートし、電源装置ピン、リード、またはハンダ接続部に触れないように注意してください。もう一方の手で電源装置のハンドルを握り、シャーシから電源装置を完全に引き出してください。
    10. 電源装置を帯電防止バッグに入れるか、平らで安定した面の上に敷いた静電防止マットの上に置きます。
    11. 電源装置を交換しない場合は、スロットにカバー パネルを入れてください。

    図 1: EX4500 スイッチからの電源装置の取り外し

    Image g020835.gif

    Published: 2011-04-01