Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX シリーズ スイッチの LCD パネルの構成(CLI 手順)

    EX シリーズ スイッチの正面パネルにある LCD パネルには 2 行のテキストが表示され、それぞれ最高で 16 文字の長さのものです。LCD パネルはスイッチについてのさまざまな情報を表示し、また初期設定や再起動などの基本操作を実行するメニューを提供します。

    このトピックでは、以下について説明します。

    1. [Maintenance] メニューの無効化
    2. [Maintenance] メニューの有効化
    3. [Maintenance] メニューのオプションの無効化
    4. [Maintenance] メニューのオプションの有効化
    5. [Status] メニューの無効化
    6. [Status] メニューの有効化
    7. [Status] メニューのオプションの無効化
    8. [Status] メニューのオプションの有効化
    9. カスタム表示メッセージの設定

    [Maintenance] メニューの無効化

    デフォルトでは、EX シリーズ スイッチの LCD パネルにある [Maintenance] メニューは有効になっています。[Maintenance] メニューのオプションを使用することによって、スイッチを構成し、トラブルシューティングを行うことができます。

    [Maintenance] メニューのオプションを使用してスイッチを構成し、トラブルシューティングを行うことをユーザーに許可したくない場合は、このメニューを無効にすることができます。

    EX3200、EX4200 または EX4500 スイッチの LCD パネルにある [Maintenance] メニューを無効にするには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# set chassis lcd-menu fpc slot-number menu-item maintenance-menu disable

    EX3200 スイッチ、スタンドアロン EX4200 スイッチおよび EX4500 スイッチのスロット番号 0 の場合、またはスロット番号が仮想シャーシ構成のメンバー スイッチのメンバー ID の場合。

    EX8200 スイッチの LCD パネルにある [Maintenance] メニューを無効にするには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# set chassis lcd-menu menu-item maintenance-menu disable

    メニューにあるオプションからナビゲートしている間に、[Maintenance] メニューを無効にする場合は、メニューを終了して LCD をアイドル モードに戻してください。

    [Maintenance] メニューの有効化

    デフォルトでは、EX シリーズ スイッチの LCD パネルにある [Maintenance] メニューは有効になっています。デフォルト設定で [Maintenance] メニューが変更されていない場合は、メニューを有効にする必要はありません。

    EX3200、EX4200 または EX4500 スイッチの LCD パネルにある [Maintenance] メニューを再び有効にするには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# delete chassis lcd-menu fpc slot-number menu-item maintenance-menu disable

    EX3200 スイッチ、スタンドアロン EX4200 スイッチおよび EX4500 スイッチのスロット番号 0 の場合、またはスロット番号が仮想シャーシ構成のメンバー スイッチのメンバー ID の場合。

    EX8200 スイッチの LCD パネルにある [Maintenance] メニューを再有効化するには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# delete chassis lcd-menu menu-item maintenance-menu disable

    [Maintenance] メニューのオプションの無効化

    デフォルトでは、EX シリーズ スイッチの LCD パネルにある [Maintenance] メニューと [Maintenance] メニューのオプションは有効になっています。[Maintenance] メニューのオプションを使用することによって、スイッチを構成し、トラブルシューティングを行うことができます。

    EX シリーズ スイッチの LCD パネルにある [Maintenance] メニューには次のオプションがあります。

    • システム停止
    • システム再起動
    • ロードのレスキュー
    • VC ポートの要求(仮想シャーシ構成のメンバーである EX4200 スイッチ用)
    • 出荷時デフォルト
    • システム EZSetup

    [Maintenance] メニューのオプションの使用をユーザーに許可したくない場合は、このメニューのオプションを無効にすることができます。

    EX3200、EX4200 または EX4500 スイッチの LCD パネルにある [Maintenance] メニューのオプションを無効にするには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# set chassis lcd-menu fpc slot-number menu item menu option disable

    EX3200 スイッチ、スタンドアロン EX4200 スイッチおよび EX4500 スイッチのスロット番号 0 の場合、またはスロット番号が仮想シャーシ構成のメンバー スイッチのメンバー ID の場合。そしてメニュー オプションが以下の場合。

    • システム停止オプションを無効にする「maintenance-menu halt-menu」
    • システム再起動オプションを無効にする「maintenance-menu system-reboot」
    • ロードのレスキュー オプションを無効にする「maintenance-menu rescue-config」
    • VC ポートの要求(仮想シャーシ構成のメンバーである EX4200 スイッチ用)オプションを無効にする「maintenance-menu vc-uplink-config」
    • 出荷時デフォルト オプションを無効にする「maintenance-menu factory-default」

    EX8200 スイッチの LCD パネルにある [Maintenance] メニューを無効にするには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# set chassis lcd-menu menu-item menu option disable

    スロット番号 0 で、メニュー オプションが以下の場合。

    • システム停止オプションを無効にする「maintenance-menu halt-menu」
    • システム再起動オプションを無効にする「maintenance-menu system-reboot」
    • ロードのレスキュー オプションを無効にする「maintenance-menu rescue-config」
    • 出荷時デフォルト オプションを無効にする「maintenance-menu factory-default」

    メニューにあるオプションからナビゲートしている間に、[Maintenance] メニューを無効にする場合は、メニューを終了して LCD をアイドル モードに戻してください。

    [Maintenance] メニューのオプションの有効化

    デフォルトでは、EX シリーズ スイッチの LCD パネルにある [Maintenance] メニューのすべてのオプションは有効になっています。デフォルト設定で [Maintenance] メニューを変更していない場合は、メニューのオプションを有効にする必要はありません。

    EX3200、EX4200 または EX4500 スイッチの LCD パネルにある [Maintenance] メニューのオプションを再び有効にするには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# delete chassis lcd-menu fpc slot-number menu item menu option disable

    EX3200 スイッチ、スタンドアロン EX4200 スイッチおよび EX4500 スイッチのスロット番号 0 の場合、またはスロット番号が仮想シャーシ構成のメンバー スイッチのメンバー ID の場合。そしてメニュー オプションが以下の場合。

    • システム停止オプションを再度有効化する「maintenance-menu halt-menu」
    • システム再起動オプションを再有効化する「maintenance-menu system-reboot」
    • ロードのレスキュー オプションを再有効化する「maintenance-menu rescue-config」
    • VC ポートの要求(仮想シャーシ構成のメンバーである EX4200 スイッチ用)オプションを再有効化する「maintenance-menu vc-uplink-config」
    • 出荷時デフォルト オプションを再有効化する「maintenance-menu factory-default」

    EX8200 スイッチの LCD パネルにある [Maintenance] メニュー オプションを再有効化するには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# delete chassis lcd-menu menu-item menu option disable

    スロット番号 0 で、メニュー オプションが以下の場合。

    • システム停止オプションを再度有効化する「maintenance-menu halt-menu」
    • システム再起動オプションを再有効化する「maintenance-menu system-reboot」
    • ロードのレスキュー オプションを再有効化する「maintenance-menu rescue-config」
    • 出荷時デフォルト オプションを再有効化する「maintenance-menu factory-default」

    [Status] メニューの無効化

    デフォルトでは、EX シリーズ スイッチの LCD パネルにある [Status] メニューは有効になっています。ユーザーは [Status] メニューのオプションを使用することによって、スイッチについての特定の詳細を表示することができます。

    ユーザーに [Status] メニューのオプションを使用して、特定の詳細を表示することを許可したくない場合は、このメニューを無効にすることができます。

    EX3200、EX4200 または EX4500 スイッチの LCD パネルにある [Status] メニューを無効にするには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# set chassis lcd-menu fpc slot-number menu-item status-menu disable

    EX3200 スイッチ、スタンドアロン EX4200 スイッチおよび EX4500 スイッチのスロット番号 0 の場合、またはスロット番号が仮想シャーシ構成のメンバー スイッチのメンバー ID の場合。

    EX8200 スイッチの LCD パネルにある [Status] メニューを無効にするには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# set chassis lcd-menu menu-item status-menu disable

    メニューにあるオプションからナビゲートしている間に、[Status] メニューを無効にする場合は、メニューを終了して LCD をアイドル モードに戻してください。

    [Status] メニューの有効化

    デフォルトでは、EX シリーズ スイッチの LCD パネルにある [Status] メニューは有効になっています。デフォルト設定で [Status] メニューが変更されていない場合は、メニューを有効にする必要はありません。

    EX3200、EX4200 または EX4500 スイッチの LCD パネルにある [Status] メニューを再び有効にするには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# delete chassis lcd-menu fpc slot-number menu-item status-menu disable

    EX3200 スイッチ、スタンドアロン EX4200 スイッチおよび EX4500 スイッチのスロット番号 0 の場合、またはスロット番号が仮想シャーシ構成のメンバー スイッチのメンバー ID の場合。

    EX8200 スイッチの LCD パネルにある [Status] メニューを再有効化するには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# delete chassis lcd-menu menu-item status-menu disable

    [Status] メニューのオプションの無効化

    デフォルトでは、EX シリーズ スイッチの LCD パネルにある [Status] メニューと [Status] メニューのオプションは有効になっています。ユーザーは [Status] メニューのオプションを使用することによって、スイッチについての特定の詳細を表示することができます。

    EX シリーズ スイッチの LCD パネルにある [Maintenance] メニューには、次のオプションがあります。

    • 仮想シャーシ ポート (VCP) の状態(仮想シャーシ構成のメンバーである EX4200 スイッチ用)
    • 電源装置の状態
    • ファンと温度の状態
    • スイッチにロードされている EX シリーズ スイッチの JUNOS ソフトウェアのバージョン

    ユーザーに [Status] メニューに表示される詳細の閲覧を許可したくない場合は、このメニューのオプションを無効にすることができます。

    EX3200、EX4200 または EX4500 スイッチの LCD パネルにある [Status] メニューのオプションを無効にするには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# set chassis lcd-menu fpc slot-number menu item menu option disable

    EX3200 スイッチ、スタンドアロン EX4200 スイッチおよび EX4500 スイッチのスロット番号 0 の場合、またはスロット番号が仮想シャーシ構成のメンバー スイッチのメンバー ID の場合。そしてメニュー オプションが以下の場合。

    • 仮想シャーシ ポート (VCP) の状態(仮想シャーシ構成のメンバーである EX4200 スイッチ用)を無効にする「status-menu vcp-status」
    • 電源装置の状態の表示を無効にする「status-menu power-status」
    • ファンと温度の状態の表示を無効にする「status-menu environ-menu」
    • スイッチにロードされている EX シリーズ スイッチの JUNOS ソフトウェアのバージョンの表示を無効にする「status-menu show-version」

    EX8200 スイッチの LCD パネルにある [Status] メニューを無効にするには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# set chassis lcd-menu menu-item menu option disable

    スロット番号 0 で、メニュー オプションが以下の場合。

    • 電源装置の状態の表示を無効にする「status-menu power-status」
    • ファンと温度の状態の表示を無効にする「status-menu environ-menu」
    • スイッチにロードされている EX シリーズ スイッチの JUNOS ソフトウェアのバージョンの表示を無効にする「status-menu show-version」

    メニューにあるオプションからナビゲートしている間に、[Status] メニューを無効にする場合は、メニューを終了して LCD をアイドル モードに戻してください。

    [Status] メニューのオプションの有効化

    デフォルトでは、EX シリーズ スイッチの LCD パネルにある [Status] メニューのすべてのオプションは有効になっています。デフォルト設定で [Status] メニューを変更していない場合は、メニューのオプションを有効にする必要はありません。

    EX3200、EX4200 または EX4500 スイッチの LCD パネルにある [Status] メニューのオプションを再び有効にするには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# delete chassis lcd-menu fpc slot-number menu item menu option disable

    EX3200 スイッチ、スタンドアロン EX4200 スイッチおよび EX4500 スイッチのスロット番号 0 の場合、またはスロット番号が仮想シャーシ構成のメンバー スイッチのメンバー ID の場合。そしてメニュー オプションが以下の場合。

    • 仮想シャーシ ポート (VCP) の状態(仮想シャーシ構成のメンバーである EX4200 スイッチ用)の表示を再度有効にする「status-menu vcp-status」
    • 電源装置の状態の表示を再度有効にする「status-menu power-status」
    • ファンと温度の状態の表示を再度有効にする「status-menu environ-menu」
    • スイッチにロードされている EX シリーズ スイッチの JUNOS ソフトウェアのバージョンの表示を再度有効にする「status-menu show-version」

    EX8200 スイッチの LCD パネルにある [Status] メニューのオプションを再度有効にするには、以下の手順を行います。

    [edit]
    user@switch# delete chassis lcd-menu menu-item menu option disable

    スロット番号 0 で、メニュー オプションが以下の場合。

    • 電源装置の状態の表示を再度有効にする「status-menu power-status」
    • ファンと温度の状態の表示を再度有効にする「status-menu environ-menu」
    • スイッチにロードされている EX シリーズ スイッチの JUNOS ソフトウェアのバージョンの表示を再度有効にする「status-menu show-version」

    カスタム表示メッセージの設定

    LCD の 2 行目にカスタム メッセージを一時的に 5 分間、または永続的に表示することを設定できます。

    一時的にカスタム メッセージを表示するには、以下の手順を行います。

    • EX3200 スイッチ、スタンドアロン EX4200 スイッチ、EX4500 スイッチ、または EX8200 スイッチの場合。
      user@switch> set chassis display message message
    • 仮想シャーシ構成での EX4200 スイッチの場合。
      user@switch> set chassis display message message fpc-slot slot-number

      スロット番号がメンバー スイッチのメンバー ID の場合。

    永続的にカスタム メッセージを表示するには、以下の手順を行います。

    • EX3200 スイッチ、スタンドアロン EX4200 スイッチ、EX4500 スイッチ、または EX8200 スイッチの場合。
      user@switch> set chassis display message message permanent
    • 仮想シャーシ構成での EX4200 スイッチの場合。
      user@switch> set chassis display message message fpc-slot slot-number permanent

      スロット番号がメンバー スイッチのメンバー ID の場合。

    注: LCD がカスタム メッセージを表示するように設定された場合、[Menu] ボタンおよび [Enter] ボタンは無効になります。

    カスタム メッセージの表示を無効にするには、以下の手順を行います。

    user@switch> clear chassis display message

    Published: 2011-04-01