Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

EX シリーズスイッチのレスキュー構成への復帰

 

EX シリーズスイッチでは、管理アクセスを拒否する設定を不注意でコミットしていて、コンソールポートにアクセスできない場合は、その構成を上書きして、それをレスキュー構成に置き換えることが可能です。スイッチ. レスキュー構成は、以前にコミットされた有効な構成です。

また、 EX シリーズスイッチのデフォルトの工場出荷時構成への復帰方法で説明されているように、工場出荷時のデフォルト設定に戻すこともできます。

レスキュー構成への復帰を開始する前に、以下を実行します。

  • スイッチへの物理的なアクセスが可能であることを確認します。

  • スイッチのレスキュー構成は事前に設定しておく必要があります。

スイッチをレスキュー構成に戻すには、次のようにします。

  1. スイッチの LCD パネルで、を押します。 Menuが表示されるまで MAINTENANCE MENU
  2. プレス Enter
  3. プレス Menuが表示されるまで Load Rescue
  4. プレス Enter
  5. いつ Commit Rescueが表示されたら、enter キーを押します。 Enter

    LCD パネルにメッセージが表示されます。 Commit Rescue in Progress。Reversion が完了すると、アイドルメニューが表示されます。

    スイッチにレスキュー構成が保存されていない場合は、メッセージ Commit rescue failedが表示されます。