Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX3200 および EX4200 スイッチの電気仕様

    本トピックでは EX3200 および EX4200 スイッチの電源装置の電気仕様について説明しています。

    表 1は EX3200 および EX4200 スイッチの AC 電源装置の電気仕様を示しています。

    表 2は EX3200 および EX4200 スイッチの DC 電源装置の電気仕様を示しています。

    表 1: EX3200 および EX4200 スイッチの AC 電源装置の電気仕様

    項目

    仕様

    AC 入力電圧

    100~240 VAC

    AC 入力ライン周波数

    50~60 Hz

    AC 系統定格電流

    • 4 A (PoE (Power over Ethernet) 対応 8ポート搭載のスイッチ、または 24 100Base-FX/1000Base-SX SFP ポート搭載のスイッチ)
    • 7 A (PoE 対応 24ポート搭載のスイッチ)
    • 12 A (PoE 対応 48ポート搭載のスイッチ)

    表 2: EX3200 および EX4200 スイッチの DC 電源装置の電気仕様

    項目

    仕様

    DC 入力電圧

    36~72 VDC

    DC 入力電流

    最大 7 A

    電源装置出力

    190 W

    出力ホールドアップ タイム

    1 ms (最低)

    注: EX3200 および EX4200 スイッチの DC 電源装置は PoE (Power over Ethernet) に対応していません。スイッチに接続する PoE デバイスに給電するには、外部パワー インジェクタあるいは AC 電源装置を使います。

    注: DC 電源装置については、最低 7.5 A @ 48 VDC を供給し、定格が最低 10 A の設備サーキット ブレーカを使用することを推奨します。これにより電力のインフラストラクチャをアップグレードせずにあらゆる構成のスイッチを操作でき、スイッチは、複数の電源装置を使ってフルキャパシティで動作します。

    Published: 2011-04-01