Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX8200 スイッチの 8ポート SFP+ ラインカード

    EX8200 スイッチのラインカードは、パケット転送エンジンとイーサネット インタフェースを 1つのアセンブリ上で組み合わせています。これらはフィールド交換対応のユニット (FRU) で、スイッチ シャーシ前面のラインカード スロットに取り付けることができます。ラインカードはホットインサートとホットリムーブに対応しています。これらの取り外しや交換は、スイッチをオフにしたりスイッチの機能を中断することなく行うことができます。

    EX8200 スイッチは 3種類のラインカードを使用します。

    • 8ポート SFP+ ラインカード
    • 48ポート SFP ラインカード
    • 48ポート RJ-45 ラインカード

    EX8200 スイッチでは 3種類のラインカードをどのようにも組み合わせて使用できます。

    EX8200 用 8ポート SFP+ ラインカード (図 1参照) には 8個の 10ギガビット SFP+ ポートがフェースプレート搭載されており、ここに SFP+ トランシーバーを取り付けることができます。ラインカードにはあらかじめポートにダストカバーが付いています。各ポートには 2つの LED があります。「EX8200 スイッチのネットワーク ポート LED」を参照してください。

    図 1: 8ポート SFP+ ラインカード

    Image g020507.gif

    ラインカードにはフェースプレートに ON と ST のラベルがついた LED が 2個搭載されており、ラインカードのオンライン情報とステータス情報を示します。「EX8200 スイッチのラインカード LED」を参照してください。

    Published: 2011-04-01