Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX8216 スイッチのキャビネットの要件および仕様

    EX8216 スイッチを、Electronics Industry Association (http://www.eia.org) が公開している Cabinets, Racks, Panels, and Associated Equipment (ドキュメント番号 EIA-310-D) で定義された 19インチ ラックのキャビネットに取り付けることができます。

    キャビネット要件は次のとおりです。

    • キャビネットのサイズとすき間
    • キャビネットの換気に関する要件

    表 1は EX8200 スイッチのキャビネットの要件および仕様の概要です。

    表 1: EX8216 スイッチのキャビネットの要件および仕様

    キャビネットの要件

    EX8216 スイッチのガイドライン

    キャビネットのサイズとすき間

    注: EX8216 スイッチは、4ポスト ラックまたはキャビネットにのみ取り付けることができます。2ポスト ラックには取り付けることができません。

    • EX8216 スイッチの格納に必要なキャビネットのサイズは、最小で幅 60cm (23.62インチ) で奥行が 91.4 cm (36.0インチ) です。大型のキャビネットではより換気できるため、過熱の危険性が低くなります。4ポスト ラックに EX8216 スイッチを 1台格納する場合、キャビネットで最低 21 U の高さが必要です (4ポスト ラックでオプションの電源コード トレイを取り付けた場合は 22 U 必要)。

      「U」とはラックの標準単位で、Electronics Industry Association (http://www.eia.org) が公開している Cabinets, Racks, Panels, and Associated Equipment (ドキュメント番号 EIA-310-D) で定義されています。

    • 十分な冷却風と換気用のすき間が確保できる場合、42 U 以上の垂直スペースが利用できる 4ポスト ラックのキャビネットに、2台の EX8216 スイッチをスタックできます。(オプションの電源コード トレイを取り付ける場合は 44 U 必要。)いずれの場合も取り付けるスイッチの重量に耐えうるよう、ラックが強度の要件を満たしている必要があります。

    キャビネットの換気に関する要件

    スイッチをキャビネットに取り付ける場合、過熱を防ぐためキャビネットを確実に換気する必要があります。シャーシの冷却方法について計画する際に、以下の要件を考慮してください。

    • 冷却風がキャビネットに十分に行き渡り、スイッチが発する熱を適切に消散できるようにします。
    • シャーシからの熱い排気が必ずキャビネットから排気され、スイッチ内を再循環しないようにしてください。シャーシ周囲の換気に最も優れているのは、排気熱風を上部から放出するオープン キャビネット (上部パネルやドアがな���) です。キャビネットに上部パネルやドアがある場合は、これらにパーフォレイション穴があると熱風の排気が促進されます。シャーシの換気についてのイラストは「EX8216 スイッチの換気とハードウェア保守用のすき間の要件」でご覧下さい。
    • スイッチのファンは熱風をシャーシの右側から排気します (シャーシ正面から見て左側、ファントレイが挿入される場所)。キャビネットにスイッチを取り付ける際は、シャーシのファントレイ側のスペースをできるだけ確保してください。これにより、非常に重要な換気に必要とされるすき間を最大化することができます。
    • ケーブルはシャーシの換気をできだけ遮断しないように通し、ドレスアップを施します。
    • レールの間隔や隣接するラック間のスペースは、EX8216 スイッチの換気とハードウェア保守用のすき間の要件で指定されてるように確保してください。

    Published: 2011-04-01