Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX8200 スイッチの DC 電源

    EX8200 スイッチの DC 電源装置は、ホットリムーブやホットインサートに対応したフィールド交換対応ユニット (FRU) です。

    注: EX8208 スイッチは 2000 W DC 電源をサポートしています。

    EX8216 スイッチは 3000 W DC 電源をサポートしています。

    EX8200 スイッチには最高 6基の DC 電源装置を取り付けることが可能です。電源装置はシャーシの一番下の PSU 0 ~ PSU 5 (左から右) とラベル付けされたスロットに取り付けます。「EX8208 スイッチのスロット番号」および「EX8216 スイッチのスロット番号」を参照してください。それぞれの電源装置にはシャーシの前からアクセスできます。

    警告: スイッチはプラグ着脱可能なタイプ A 装置で、アクセスが制限される場所に取り付けられます。シャーシには別途保護接地端子が装備されています。この保護接地端子は、取り外せない方法で接地接続しておく必要があります。

    注: EX8216 スイッチには、シャーシの左側と背部に 合計 2個の保護接地端子が装備されています。このうち 1つの保護接地端子を、取り外せない方法で接地接続しておく必要があります。保護接地端子の場所については「EX8216 スイッチのシャーシ物理仕様」を参照してください。

    注: DC 電源装置は、EX8200 スイッチの冗長構成にのみ付属しています。

    EX8208 スイッチの構成の詳細については「EX8208 スイッチの構成」を参照してください。

    EX8216 スイッチの構成の詳細については「EX8216 スイッチの構成」を参照してください。

    DC 電源装置の重量はそれぞれ約 3.2kg (7ポンド) で、電源装置の前面に、2対の独立型 DC 入力ラグ (A: –48V A: RTN および B: – 48V B: RTN) が装備されています。各電源装置には、Enable スイッチとファン、さらにフェースプレート上に電源装置の状態を示すの 4つの LED があります。図 1を参照してください。

    図 1: DC 電源装置

    Image g020608.gif

    注: 2000 W DC 電源装置には、各入力 DC 給電用に専用の 60 A サーキット ブレーカが必要です。

    3000 W DC 電源装置には、各入力 DC 給電用に専用の 100 A サーキット ブレーカが必要です。

    各 DC 電源装置は、EX8208 スイッチのバックプレーン、および EX8216 スイッチのミッドプレーンに接続します。EX8208 スイッチのバックプレーンと EX8216 スイッチのミッドプレーンは、電源装置が生成した出力電力を別のスイッチ コンポーネントに分配します。どの DC 電源装置も、スイッチ内のすべてのコンポーネントに電力を供給します。

    各 2000 W DC 電源装置の出力は 52 VDC です。出力電力は 2000 W です。

    各 3000 W DC 電源装置の出力は 52 VDC です。出力電力は 3000 W です。

    DC 電源装置は 1つの入力 DC 給電で動作します。1つの DC 給電を接続するだけで、シャーシのすべてのコンポーネントに十分な出力電力を供給できます。

    各 DC 電源装置にはファンが付いており、装置内部の冷却システムによって冷却されます。気流は電源装置の前から後部に流れます。温風はシャーシの背部から排気されます。

    EX8200 スイッチ必要な最少電源構成は N+1 冗長構成です。N+1 冗長構成では、1基の電源装置に障害が生じるか電源が取り外されると、残りの電源は中断なく電力をシステムに供給し続けます。

    スイッチの構成や入力電圧により、スイッチに必要な電源装置の数 (N) が異なります。必要とされる N+1 冗長構成を満たすために、さらに 1基の電源装置を設置する必要があります。DC 電源はそれぞれ A および B の独立給電であるため、N+1 構成でも二重給電の冗長性を確保できます。EX8208 スイッチの構成の詳細については「EX8208 スイッチの構成」を参照してください。EX8216 スイッチの構成の詳細については「EX8216 スイッチの構成」を参照してください。

    このセクションの表には、EX8200 スイッチの構成ごとの N+1 電力要件が記載されています。

    • 表 1 - 2000 W DC 電源装置を使用する EX8208 スイッチ構成の N+1 電力要件。
    • 表 2 - 3000 W DC 電源装置を使用する EX816 スイッチ構成の N+1 電力要件。

    表 1: 2000 W DC 電源装置を使った異なる EX8208 スイッチ構成の N+1 電力冗長構成

    スイッチ構成

    入力電圧

    必要な電源装置 (N)

    N+1 に必要な電源装置

    ベース

    –40 VDC ~
    –72 VDC

    1

    2

    8ポート SFP+ ラインカードをすべて装備

    –40 VDC ~
    –72 VDC

    3

    4

    表 2: 3000 W DC 電源装置を使った異なる EX8216 スイッチ構成の N+1 電力冗長構成

    スイッチ構成

    入力電圧

    必要な電源装置 (N)

    N+1 に必要な電源装置

    ベース

    –40 VDC ~
    –72 VDC

    1

    2

    8ポート SFP+ ラインカードをすべて装備

    –40 VDC ~
    –72 VDC

    4

    5

    Published: 2011-04-01