Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX8200 スイッチの接地ケーブルおよびラグ仕様

    設置においてシャーシに別途接地線が必要な場合、正常な動作と、安全および電磁波妨害 (EMI) の要件を満たすために、電源を接続する前にスイッチを適切に接地する必要があります。EX8200 スイッチを接地するには、まず接地ケーブルを接地し、次にケーブルをシャーシの接地ポイントに接続します。

    注意: 設置においてシャーシに別途接地線が必要な場合、EX8200 スイッチ シャーシの保護接地端子を使って接地接続します。スイッチを設置を行う前に、有資格の電気技師が、ユーザー側が供給する接地ケーブルにケーブル ラグを接続する必要があります。「EX シリーズ スイッチへの接地線の接続」を参照してください。ケーブルでラグが正しく接続されてと、スイッチが破損する可能性があります。

    スイッチの接地接続用に、EX8208 シャーシ右側の背面の上端の近くに 1対のスレッドインサート (PEM ナット) が装備されています。接地点は UNC ¼-20 ねじに適合しています。各接地点間の距離は 15.86mm (0.625インチ) です。

    EX8216 シャーシには、スイッチの接地接続用に 2対のスレッドインサート (PEM ナット) が装備されています。1対は、シャーシ背面の右上端近くにあります。もう 1対は、シャーシ背面の右下端近くにあります。両接地点とも、UNC ¼-20 ねじに適合しています。各接地点間の距離は 15.86mm (0.625インチ) です。

    注: EX8216 スイッチのシャーシには 2つの保護接地端子があります。このうち 1つの保護接地端子を、取り外せない方法で接地接続しておく必要があります。保護接地端子の場所については「EX8216 スイッチのシャーシ物理仕様」を参照してください。

    注: AC 電力を使うスイッチの電源装置を接地済みの AC 電源レセプタクルに差し込むと、スイッチも接地されます。

    図 1は EX8208 スイッチで接地ケーブルに接続するケーブル ラグを示しています。

    図 1: EX8208 スイッチの接地ケーブル ラグ

    Image g001188.gif

    EX8208 スイッチ用の接地ケーブルは、6 AWG (13.3 mm2)、最低 60℃ 電線、あるいは地域の条例で許可されたものを用意する必要があります。

    EX8216 スイッチ用の接地ケーブルは、2 AWG (33.6 mm2)、最低 60℃ 電線、あるいは地域の条例で許可されたものを用意する必要があります。

    注: シャーシには EX8216 スイッチ用の接地ラグが 2個含まれています。

    警告: スイッチはプラグ着脱可能なタイプ A 装置で、アクセスが制限される場所に取り付けられます。シャーシには、電源コードの接地極とは別に、保護接地端子が装備されています。設置においてシャーシに別途接地線が必要なケースでは、この保護接地端子を取り外せない方法で接地接続しておく必要があります。

    Published: 2011-04-01