Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX8208 スイッチの換気とハードウェア保守用のすき間の要件

    EX8208 の設置場所を計画する際は、スイッチの周囲に十分なすき間を確保してください。

    注: ホットアイル・コールドアイルを設けたデータセンターの換気の管理には、EX8200 用にカスタマイズされた Chatsworth Products, Inc のラック ソリューションが使用できます。

    • シャーシの両側に最低 15.2cm (6インチ) のすき間を設けます。冷却システムが適切に機能するよう、シャーシ周囲の空気の流れを遮断しないでください。図 1を参照してください。

      図 1: EX8208 スイッチ シャーシ内の空気の流れ

      Image g020512.gif
    • スイッチを別の装置と一緒にラックあるいはキャビネットに取り付けている場合、別の装置からの排気がシャーシの吸気口に吹き込まないようにしてください。
    • スイッチの前後には、それぞれ 61cm (24インチ) のスペースを設けてください。シャーシの両側に最低 15.2cm (6インチ) のすき間を設けます。サービスマンがハードウェア コンポーネントの取り外しや取り付けを行えるよう、スイッチの前に十分なスペースを確保してください。NEBS GR-63 では、ラックまたはキャビネットの前に最低 76.2cm (30 インチ)、後ろに最低 61cm (24 インチ) のすき間を推奨しています。図 2を参照してください。

      図 2: EX8208 スイッチ シャーシの換気とハードウェア保守用のすき間の要件

      Image g020503.gif

    Published: 2011-04-01