Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX シリーズ スイッチのダッシュボード

    J-Web ユーザー インターフェイスにログインすると、ジュニパーネットワークス EX シリーズ イーサネット スイッチのダッシュボードが表示されます。 ダッシュボードではシステム情報を確認します。

    ダッシュボードは、4 つのパネルとシャーシ グラフィック ビューアーで構成されています。 [Preferences] をクリックして表示するパネルを選び、シャーシ ビューアーの情報を更新する間隔を設定します。 [OK] をクリックして変更内容を保存しダッシュボードに戻るか、[Cancel] をクリックして変更内容を保存せずにダッシュボードに戻ります。

    Note: J-Web ウィンドウ内のパネルは別の場所にドラッグできます。

    Note: バーチャル シャーシの場合、シャーシの画像がクリックされていないと、ダッシュボード パネルにはデフォルトの値が表示されます。 画像をクリックすると、パネルの表示も変わります。

    本トピックでは、以下について説明しています。

    システム情報パネル

    Table 1: システム情報

    フィールド

    説明

    システム名

    EX シリーズ スイッチのローカル名。 画像をクリックすると、EX シリーズ スイッチのローカル名が変わります。

    デバイス モデル

    EX シリーズ スイッチのモデル。 バーチャル シャーシ構成でスイッチのモデルを指定するには、該当するスイッチの画像をクリックします。

    Note: EX6210、EX8208、EX8216 スイッチのバーチャル シャーシ セットアップでは、[Device model] フィールドに、マスターのルーティング エンジンの詳細が表示されます。 メンバーの詳細を見るには、メンバーを選択します。

    製品の詳細

    以下のように表示されます。

    • EX3200 スイッチと、バーチャル シャーシとして構成されていない EX2200、EX2200-C、EX3300、EX4200、EX4300、EX4500、EX4550 スイッチの場合、[Inventory details] フィールドに表示される値は常に「1 FPC」です。 FPC は大型のジュニパーネットワークス シャーシ内のスロットに対する従来の用語で、単にスタンドアロン スイッチを指しています。
    • バーチャル シャーシとして構成されている EX2200 と EX2200-C スイッチの場合、[Inventory details] フィールドに表示される値は「1–4 FPC」になり、この数字はメンバー スイッチの数を表しています。
    • バーチャル シャーシとして構成されている EX3300 スイッチの場合、[Inventory details] フィールドに表示される値は「1–6 FPC」になり、この数字はメンバー スイッチの数を表しています。
    • バーチャル シャーシとして構成されている EX4200、EX4300、EX4500、EX4550 スイッチの場合、[Inventory details] フィールドに表示される値は「1–10 FPC」になり、この数字はメンバー スイッチの数を表しています。
    • EX6210 スイッチの場合、[Inventory details] フィールドの値は「1–2 CB」および「1–9 FPC」になります。 CB(Control Board)は SRE モジュールを指しています。 FPC はラインカードを表し、FPC は CB 内にあります。
    • EX8208 スイッチの場合、[Inventory details] フィールドの値は「1–3 CB」および「0–8 FPC」です。 CB(Control Board)は SRE および SF モジュールを指しています。 FPC はラインカードです。
    • EX8216 スイッチの場合、[Inventory details] フィールドの値は「1–2 CB」および「0–16 FPC」になります。 CB(Control Board)は RE モジュール、FPC はラインカードを指しています。
    • EX8200 バーチャル シャーシの XRE200外部ルーティング エンジンの場合、[Inventory details] に表示される値は「1 XRE」になります。 XRE は RE モジュールを指しています。 バーチャル シャーシとして構成された XRE200 外部ルーティング エンジンの場合、[Inventory details] に表示される値は「1–2 XRE」および「0–4 LCC」になります。LCC は EX8200 ラインカード シャーシを指しています。

    Junos のイメージ

    Junos OS のイメージのバージョンを示しています。 バーチャル シャーシ構成では、マスター スイッチの Junos OS イメージがデフォルトで表示されます。 特定のスイッチの Junos OS イメージを表示するには、該当するスイッチの画像をクリックします。

    Boot image(ブート イメージ)

    使用されるブート イメージのバージョンを示しています。 バーチャル シャーシ構成では、マスター スイッチのブート イメージがデフォルトで表示されます。 特定のスイッチのブート イメージを表示するには、該当するスイッチの画像をクリックします。

    Device uptime(デバイスのアップタイム)

    前回のリブートから経過した時間を示します。 バーチャル シャーシ構成で特定のスイッチのアップタイムを表示するには、該当するスイッチの画像をクリックします。

    Last configured time(前回構成された時間)

    スイッチが前回構成された時間を示します。

    ヘルス ステータス パネル

    Table 2: Health Status(ヘルス ステータス)

    フィールド

    説明

    EX2200、EX2200-C、EX3200、EX3300、EX4200、EX4300 スイッチ

    Memory util.(メモリ使用量)

    ルーティング エンジンで使用されるメモリを示します。 バーチャル シャーシ構成では、マスター ルーティング エンジンのメモリ使用量の値が表示されます。

    Note: EX4300 のバーチャル シャーシで、マスターまたはバックアップのルーティング エンジンのメモリ利用状況を表示するには、該当する画像をクリックします。

    Flash(フラッシュ)

    内部フラッシュ メモリおよび外部 USB フラッシュ ドライブの使用量と容量を示します。

    Note: EX4300 バーチャル シャーシでは、マスター スイッチのフラッシュ メモリ利用状況がデフォルトで表示されます。 フラッシュ メモリの利用状況とともに、内部および外部のフラッシュ メモリ利用状況の詳細をスイッチまたはラインカードごとに表示するには、スイッチまたはラインカードの画像にマウス カーソルを合わせます。

    Temp.(温度)

    シャーシの温度の状態を示します。 温度の表示では、摂氏の値と華氏の値が併記されます。

    Note: [Temp] フィールドは、スタンドアロンの EX2200-C スイッチでは利用できません。

    EX2200 のバーチャル シャーシ スイッチの場合、メンバーのモデルをクリックすると、[Temp] フィールドが動的に利用可能になります。

    Note: EX4300 バーチャル シャーシでは、マスターのルーティング エンジンの温度がデフォルトで表示されます。 特定のスイッチのルーティング エンジンの温度を表示するには、該当するスイッチの画像をクリックします。

    CPU load(CPU ロード)

    15 分間の平均 CPU 使用量を示します。 バーチャル シャーシ構成で、マスター スイッチまたはバックアップ スイッチに負荷が生じると、そのスイッチのルーティング エンジンの CPU 負荷がデフォルトで表示されます。 特定のスイッチのルーティング エンジンの CPU 負荷を表示するには、該当するスイッチの画像をクリックします。

    Fan status(ファン ステータス)

    ファン トレイのファンの状態を示します。 [OK][Failed][Absent] のいずれかが表示されます。 バーチャル シャーシ構成では、マスター スイッチのファンの状態がデフォルトで表示されます。 特定のスイッチのファンの状態を表示するには、該当するスイッチの画像をクリックします。

    Note: [Fan status] フィールドは、スタンドアロンの EX2200-C スイッチでは利用できません。

    EX2200 のバーチャル シャーシ スイッチの場合、メンバーのモデルをクリックすると、[Fan status] フィールドが動的に利用可能になります。

    EX4500 および EX4550 スイッチ

    Memory util.(メモリ使用量)

    ルーティング エンジンで使用されるメモリを示します。 バーチャル シャーシ構成では、マスター ルーティング エンジンのメモリ使用量の値が表示されます。

    Flash(フラッシュ)

    内部フラッシュ メモリおよび外部 USB フラッシュ ドライブの使用量と容量を示します。

    Temp.(温度)

    シャーシの温度の状態を示します。 ダッシュボードの温度は摂氏で表され、合わせて華氏値も表示されます。

    Note: [Temp] フィールドは、EX4500 スイッチでは利用できません。

    CPU load(CPU ロード)

    15 分間の平均 CPU 使用量を示します。

    Fan status(ファン ステータス)

    ファン トレイのファンの状態を示します。 [OK][Failed][Absent] のいずれかが表示されます。 また、このフィールドは、ファン トレイの気流方向も示します。 [Front to back] または [Back to front] のいずれかが表示されます。

    EX6210 スイッチ

    Memory util.(メモリ使用量)

    マスター ルーティング エンジンで使用されているメモリを示します。 [backup Routing Engine] をクリックすると、バックアップ ルーティング エンジンで使用されているメモリが表示されます。

    CPU load(CPU ロード)

    15 分間の平均 CPU 使用量を示します。

    Flash(フラッシュ)

    内部フラッシュ メモリおよび外部 USB フラッシュ ドライブの使用量と容量を示します。

    Fan status(ファン ステータス)

    ファン トレイのファンの状態を示します。 [OK][Failed][Absent] のいずれかが表示されます。

    EX8208 スイッチ

    Memory util.(メモリ使用量)

    外部ルーティング エンジンで使用されているメモリを示します。 EX8200 バーチャル シャーシでは、マスターの役割が割り当てられた XRE200 外部ルーティング エンジンのメモリ利用状況が表示されます。 バックアップの役割の [XRE200 外部ルーティング エンジン] をクリックすると、バックアップの外部ルーティング エンジンで使用されているメモリが表示されます。

    CPU load(CPU ロード)

    15 分間の平均 CPU 使用量を示します。

    Flash(フラッシュ)

    内部フラッシュ メモリおよび外部 USB フラッシュ ドライブの使用量と容量を示します。

    EX8216 スイッチ

    Memory util.(メモリ使用量)

    外部ルーティング エンジンで使用されているメモリを示します。 EX8200 バーチャル シャーシでは、マスターの役割が割り当てられた XRE200 外部ルーティング エンジンのメモリ利用状況が表示されます。 バックアップの役割の [XRE200 外部ルーティング エンジン] をクリックすると、バックアップの外部ルーティング エンジンで使用されているメモリが表示されます。

    CPU load(CPU ロード)

    15 分間の平均 CPU 使用量を示します。

    Flash(フラッシュ)

    内部フラッシュ メモリおよび外部 USB フラッシュ ドライブの使用量と容量を示します。

    XRE200 外部ルーティング エンジン

    Memory util.(メモリ使用量)

    外部ルーティング エンジンで使用されているメモリを示します。 EX8200 バーチャル シャーシでは、マスターの役割が割り当てられた XRE200 外部ルーティング エンジンのメモリ利用状況が表示されます。 [backup XRE200 External Routing Engine] をクリックすると、バックアップの外部ルーティング エンジンで使用されているメモリが表示されます。

    CPU load(CPU ロード)

    15 分間の平均 CPU 使用量を示します。

    Flash(フラッシュ)

    内部フラッシュ メモリおよび外部 USB フラッシュ ドライブの使用量と容量を示します。

    Fan Status(ファン ステータス)

    ファン トレイのファンの状態を示します。 [OK][Failed][Absent] のいずれかが表示されます。

    使用容量パネル

    Table 3: 使用容量

    フィールド

    説明

    Number of active ports(アクティブなポートの数)

    スイッチ内のアクティブなポートの数を示します。 構成済みのバーチャル シャーシ ポート(VCP)は、アクティブ ポートとみなされます。

    Total number of ports(ポートの合計数)

    スイッチ内のポートの数を示します。

    Used-up MAC-Table entries(使用された MAC テーブルのエントリ)

    MAC テーブルのエントリの数を示します。

    Supported MAC-Table entries(サポートされている MAC テーブルのエントリ)

    MAC テーブルのエントリの最大許可数を示します。

    Number of VLANs configured(構成された VLAN の数)

    構成されている VLAN の数を示します。

    Note: タグ付けされている VLAN のみがカウントされます。

    Number of VLANs supported(サポートされている VLAN の数)

    サポートされている VLAN の最大数を示します。

    Alarms Panel(アラーム パネル)

    システム内で生じた最新の 5 つのアラームの情報を表示します。 たとえば重大なアラームが 5 つある場合、それら 5 つのアラームの詳細が表示されます。 重大なアラームが 4 つと軽度のアラームが 3 つある場合、重大なアラーム 4 つと軽度なアラーム 1 つの詳細が表示されます。 重大なアラームは赤色、軽度のアラームは黄色で表示されます。

    EX8200 バーチャル シャーシでは、マスターの外部ルーティング エンジンのアラームのうち重大度が高いトップ 5 がデフォルトで表示されます。 バーチャル シャーシの EX8200 メンバー スイッチを選択すると、そのメンバー スイッチのトップ 5 のアラームが表示されます。

    ファイル システムの利用状況

    バックアップまたはラインカードの役割が割り当てられたスイッチのファイル システム ストレージの詳細を表示するには、そのスイッチの画像をクリックします。

    シャーシ ビューアー

    [Rear View] ボタンをクリックするとシャーシ背面の画像が表示されます。 [Front View] ボタンをクリックするとシャーシ正面の画像が表示されます。 バーチャル シャーシ構成では、スイッチが選択されていない場合 [Rear View] ボタンが無効になります。

    • Table 4— EX2200 スイッチのシャーシ ビューアーについて説明します。
    • Table 5— EX2200-C スイッチのシャーシ ビューアーについて説明します。
    • Table 6— EX3200、EX3300、EX4200 スイッチのシャーシ ビューアーについて説明します。
    • Table 7— EX4300 スイッチのシャーシ ビューアーについて説明します。
    • Table 8— EX4500 スイッチのシャーシ ビューアーについて説明します。
    • Table 9— EX4550 スイッチのシャーシ ビューアーについて説明します。
    • Table 10— EX6210 スイッチのシャーシ ビューアーについて説明します。
    • Table 11— EX8208 スイッチのシャーシ ビューアーについて説明します。
    • Table 12— EX8216 スイッチのシャーシ ビューアーについて説明します。
    • Table 13— XRE200 外部ルーティング エンジンのシャーシ ビューアーについて説明します。

    Table 4: EX2200 スイッチのシャーシ ビューアー

    フィールド

    説明

    正面ビュー

    インターフェイス ステータス

    画像では、インターフェイスの状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — インターフェイスは起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — インターフェイスは起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — インターフェイスがダウンし動作できない状態です。

    マウスのポインタをインターフェイス(ポート)上に置くと詳細が表示されます。

    背面ビュー

    管理(me0)ポート

    管理ポートは、アウトオブバンド管理用にスイッチを管理デバイスに接続するのに使用されます。

    コンソール ポート

    コンソール ポートは、スイッチを管理コンソールまたはコンソール サーバーに接続するのに使用されます (スイッチの初期設定で行う場合もあります)。

    USB ポート

    スイッチの USB ポートを示します。

    Note: EX シリーズ スイッチ用にはジュニパーネットワークスから購入した USB フラッシュ ドライブを使用することを推奨します。

    ファン トレイ

    マウスのポインタをファン トレイのアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    電源

    マウスのポインタを電源アウトレットのアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    Table 5: EX2200-C スイッチのシャーシ ビューアー

    フィールド

    説明

    正面ビュー

    インターフェイス ステータス

    画像では、インターフェイスの状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — インターフェイスは起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — インターフェイスは起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — インターフェイスがダウンし動作できない状態です。

    マウスのポインタをインターフェイス(ポート)上に置くと詳細が表示されます。

    管理(me0)ポート

    管理ポートは、アウトオブバンド管理用にスイッチを管理デバイスに接続するのに使用されます。

    コンソール ポート

    コンソール ポートは、スイッチを管理コンソールまたはコンソール サーバーに接続するのに使用されます (スイッチの初期設定で行う場合もあります)。

    USB ポート

    スイッチの USB ポートを示します。

    Note: EX シリーズ スイッチ用にはジュニパーネットワークスから購入した USB フラッシュ ドライブを使用することを推奨します。

    背面ビュー

    電源

    マウスのポインタを電源アウトレットのアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    Table 6: EX3200、EX3300、EX4200 スイッチのシャーシ ビューアー

    フィールド

    説明

    正面ビュー

    インターフェイス ステータス

    画像では、インターフェイスの状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — インターフェイスは起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — インターフェイスは起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — インターフェイスがダウンし動作できない状態です。

    マウスのポインタをインターフェイス(ポート)上に置くと詳細が表示されます。

    バーチャル シャーシ構成では、スイッチを選択するとインターフェイスのステータスが表示されます。

    SFP+ アップリンク モジュールがスイッチにインストールされている場合、マウスのポインタをポートのアイコン上に置くと、モジュールに設定されている動作モードが 1 ギガビットか 10 ギガビットかが表示されます。 モジュールが 1 ギガビット モードで動作するよう設定されている場合、4つのポートすべてについてツールヒントが表示されます。 モジュールが 10 ギガビット モードで動作するよう設定されている場合、2つのポートについてのみツールヒントが表示されます。

    4x GE/XE SFP+ モジュールが搭載された EX3300 スイッチの場合、マウスのポインタをポートのアイコン上に置くと、モジュールに設定されている動作モードが 1 ギガビットか 10 ギガビットかが表示されます。

    SFP、SFP+、XFP ポートについては、トランシーバが取り付けられていない場合インターフェイスが薄く表示されます。 マウスのポインタをポートのアイコン上に置くと、シャーシ ビューアーには Transceiver not plugged-in と表示されます。

    LCD パネル

    ポートの LED 用に設定された LCD パネル。 マウスのポインタをアイコン上に置くと、現在の文字が表示されます。

    EX3200 スイッチの背面ビュー

    管理(me0)ポート

    管理ポートは、アウトオブバンド管理用にスイッチを管理デバイスに接続するのに使用されます。

    コンソール ポート

    コンソール ポートは、スイッチを管理コンソールまたはコンソール サーバーに接続するのに使用されます (スイッチの初期設定で行う場合もあります)。

    USB ポート

    スイッチの USB ポートを示します。

    Note: EX シリーズ スイッチ用にはジュニパーネットワークスから購入した USB フラッシュ ドライブを使用することを推奨します。

    ファン トレイ

    マウスのポインタをファン トレイのアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    電源

    マウスのポインタを電源のアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    EX3300、EX4200 スイッチの背面ビュー

    ファン トレイ

    マウスのポインタをファン トレイのアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。 バーチャル シャーシ構成では、選択したメンバー スイッチのファンのステータスが表示されます。

    バーチャル シャーシ ポート

    EX4200 スイッチがバーチャル シャーシとして構成されている場合のみ表示されます。 バーチャル シャーシ ポート(VCP)の状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — VCP は起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — VCP は起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — VCP がダウンし動作できない状態です。

    USB ポート

    スイッチの USB ポートを示します。

    Note: EX シリーズ スイッチ用にはジュニパーネットワークスから購入した USB フラッシュ ドライブを使用することを推奨します。

    管理(me0)ポート

    管理ポートは、アウトオブバンド管理用にスイッチを管理デバイスに接続するのに使用されます。

    コンソール ポート

    コンソール ポートは、スイッチを管理コンソールまたはコンソール サーバーに接続するのに使用されます (スイッチの初期設定で行う場合もあります)。

    電源

    マウスのポインタを電源のアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    Table 7: EX4300 スイッチのシャーシ ビューアー

    フィールド

    説明

    正面ビュー

    インターフェイス ステータス

    画像では、銅線とファイバーの両方のメディア タイプのインターフェイスの状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — インターフェイスは起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — インターフェイスは起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — インターフェイスがダウンし動作できない状態です。

    マウスのポインタをインターフェイス(ポート)上に置くと詳細が表示されます。

    LCD パネル

    ポートの LED 用に設定された LCD パネル。 マウスのポインタをアイコン上に置くと、現在の文字が表示されます。

    Mini-USB コンソール

    このミニ コンソール ポートは、スイッチと管理コンソールとの接続に使用されます。

    4 x 1G/10G SFP/SFP+ アップリンク モジュール

    4 ポートの 1 ギガビットまたは 10 ギガビット SFP/SFP+ アップリンク モジュールをスイッチに搭載している場合、マウスのポインタをモジュール上のインターフェイス(ポート)に置くと、詳しい情報が表示されます。

    SFP または SFP+ ポートについては、トランシーバが取り付けられていない場合インターフェイスが薄く表示されます。 マウスのポインタをポートのアイコン上に置くと、シャーシ ビューアーには Transceiver not plugged in と表示されます。

    SFP+ ポートがバーチャル シャーシ ポート(VCP)として構成されている場合、インターフェイスの状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — インターフェイスは起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — インターフェイスは起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — インターフェイスがダウンし動作できない状態です。

    Note: EX4300 スイッチでは、LED はフロント パネルにあり、アクティブではありません。

    EX4300 スイッチの背面ビュー

    管理ポート

    管理ポートは、アウトオブバンド管理用にスイッチを管理デバイスに接続するのに使用されます。

    コンソール ポート

    コンソール ポート(RJ-45)は、スイッチを管理コンソールまたはコンソール サーバーに接続するのに使用されます。

    USB ポート

    スイッチの USB ポートを示します。

    Note: EX シリーズ スイッチ用にはジュニパーネットワークスから購入した USB フラッシュ ドライブを使用することを推奨します。

    ファン トレイ

    マウスのポインタをファン トレイのアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    電源

    マウスのポインタを電源のアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    4 x 40GE QSFP+ モジュール

    「et」インターフェイス(40 G ファイバー タイプ)をポートに接続する場合、画像ではインターフェイスの状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — インターフェイスは起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — インターフェイスは起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — インターフェイスがダウンし動作できない状態です。

    QSFP+ ポートについては、トランシーバが取り付けられていない場合インターフェイスが薄く表示されます。 マウスのポインタをポートのアイコン上に置くと、シャーシ ビューアーには Transceiver not plugged in と表示されます。

    QSFP+ ポート(et)を変換してバーチャル シャーシ ポート(VCP)を構成している場合、VCP の状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — VCP は起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — VCP は起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — VCP がダウンし動作できない状態です。

    Table 8: EX4500 スイッチのシャーシ ビューアー

    フィールド

    説明

    正面ビュー

    インターフェイス ステータス

    画像では、インターフェイスの状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — インターフェイスは起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — インターフェイスは起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — インターフェイスがダウンし動作できない状態です。

    マウスのポインタをインターフェイス(ポート)上に置くと詳細が表示されます。

    バーチャル シャーシ構成では、スイッチを選択するとインターフェイスのステータスが表示されます。

    SFP+ アップリンク モジュールがスイッチに装着されている場合、マウス ポインタをモジュールのインターフェイス(ポート)上に置くと詳細が表示されます。

    SFP および SFP+ ポートについては、トランシーバが取り付けられていない場合インターフェイスが薄く表示されます。 マウスのポインタをポートのアイコン上に置くと、シャーシ ビューアーには Transceiver not plugged-in と表示されます。

    LCD パネル

    ポートの LED 用に設定された LCD パネル。 マウスのポインタをアイコン上に置くと、現在の文字が表示されます。

    コンソール ポート

    コンソール ポートは、スイッチを管理コンソールまたはコンソール サーバーに接続するのに使用されます

    管理(me0)ポート

    管理ポートは、アウトオブバンド管理用にスイッチを管理デバイスに接続するのに使用されます。 スイッチの初期設定でこのポートを使用してください。

    USB ポート

    スイッチの USB ポートを示します。

    Note: EX シリーズ スイッチ用にはジュニパーネットワークスから購入した USB フラッシュ ドライブを使用することを推奨します。

    EX4500 スイッチの背面ビュー

    ファン トレイ

    マウスのポインタをファン トレイのアイコン上に置くと、ファンの状態と気流方向についての情報が表示されます。 バーチャル シャーシ構成では、選択したメンバー スイッチのファンのステータスが表示されます。

    バーチャル シャーシ ポート

    スイッチがバーチャル シャーシとして構成されている場合のみ表示されます。 バーチャル シャーシ ポート(VCP)の状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — VCP は起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — VCP は起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — VCP がダウンし動作できない状態です。

    電源

    マウスのポインタを電源のアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    イントラコネクト モジュール

    マウスのポインタをモジュールの上に置くと、イントラコネクト モジュールの詳細が表示されます。 イントラコネクト モジュールは、スイッチがすべてのポートでのラインレート達成を支援します。

    バーチャル シャーシ モジュール

    マウスのポインタを上に置くと、バーチャル シャーシ構成のスイッチの詳細が表示されます。

    Table 9: EX4550 スイッチのシャーシ ビューアー

    フィールド

    説明

    正面ビュー

    インターフェイス ステータス

    画像では、インターフェイスの状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — インターフェイスは起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — インターフェイスは起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — インターフェイスがダウンし動作できない状態です。

    マウスのポインタをインターフェイス(ポート)上に置くと詳細が表示されます。

    バーチャル シャーシ構成では、スイッチを選択するとインターフェイスのステータスが表示されます。

    拡張モジュールまたはバーチャル シャーシ モジュールがスイッチに装着されている場合、マウス ポインタをモジュールのインターフェイス(ポート)上に置くと詳細が表示されます。

    EX4550-32F スイッチの SFP ポートおよびSFP+ ポートについては、トランシーバが取り付けられていない場合インターフェイスが薄く表示されます。 マウス ポインタをポートのアイコン上に置くと、シャーシ ビューアーには Transceiver (1G/10G) not plugged in と表示されます。

    LCD パネル

    ポートの LED 用に設定された LCD パネル。 マウスのポインタをアイコン上に置くと、現在の文字が表示されます。

    コンソール ポート

    コンソール ポートは、スイッチを管理コンソールまたはコンソール サーバーに接続するのに使用されます

    ミニ コンソール ポート

    このミニ コンソール ポートは、スイッチと管理コンソールとの接続に使用されます。

    管理(me0)ポート

    管理ポートは、アウトオブバンド管理用にスイッチを管理デバイスに接続するのに使用されます。 スイッチの初期設定でこのポートを使用してください。

    PIC1 スロット

    PIC1 スロットには、アップリンク モジュールまたはバーチャル シャーシ モジュールを装着できます。 マウスのポインタを上に置くと、装着されているモジュール(アップリンクまたはバーチャル シャーシ)の詳細が表示されます。

    USB ポート

    スイッチの USB ポートを示します。

    Note: EX シリーズ スイッチ用にはジュニパーネットワークスから購入した USB フラッシュ ドライブを使用することを推奨します。

    EX4550 スイッチの背面ビュー

    ファン トレイ

    マウスのポインタをファン トレイのアイコン上に置くと、ファンの状態と気流方向についての情報が表示されます。 バーチャル シャーシ構成では、選択したメンバー スイッチのファンのステータスが表示されます。

    バーチャル シャーシ ポート

    スイッチがバーチャル シャーシとして構成されている場合のみ表示されます。 画像では、バーチャル シャーシ ポート(VCP)の状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — VCP は起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — VCP は起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — VCP がダウンし動作できない状態です。

    電源

    マウスのポインタを電源のアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    PIC2 スロット

    PIC2 スロットには、アップリンク モジュールまたはバーチャル シャーシ モジュールを装着できます。 マウスのポインタを上に置くと、装着されているモジュール(アップリンクまたはバーチャル シャーシ)の詳細が表示されます。

    Table 10: EX6210 スイッチのシャーシ ビューアー

    フィールド

    説明

    正面ビュー

    温度

    マウスのポインタを温度アイコンの上に置くと、CB またはラインカードの温度が表示されます。

    インターフェイス ステータス

    CB またはラインカードを選択します。

    画像では、インターフェイスの状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — インターフェイスは起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — インターフェイスは起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — インターフェイスがダウンし動作できない状態です。

    マウスのポインタをインターフェイス(ポート)上に置くと詳細が表示されます。

    SRE モジュールでは、以下のポートのステータスを確認できます。

    • USB ポート — スイッチの USB ポートを示します。

      Note: EX シリーズ スイッチ用にはジュニパーネットワークスから購入した USB フラッシュ ドライブを使用することを推奨します。

    • 管理(me0)ポート — アウトオブバンド管理用にスイッチを管理デバイスに接続するのに使用されます。 ファイバーと銅線の 2 つの管理ポートがあります。 両方の me0 ポートに同じステータスが表示されます。
    • コンソール ポート — スイッチを管理コンソールまたはコンソール サーバーに接続するのに使用されます (スイッチの初期設定で行う場合もあります)。

    CB は 4 個の SFP+ アップリンク ポートをサポートします。 マウスのポインタを CB のインターフェイス上に置くと、詳細が表示されます。

    SFP および SFP+ ポートについては、トランシーバが取り付けられていない場合インターフェイスが薄く表示されます。 マウスのポインタをポートのアイコン上に置くと、シャーシ ビューアーには Transceiver not plugged-in と表示されます。

    電源

    マウスのポインタを電源のアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    LCD パネル

    ポートの LED 用に設定された LCD パネル。 マウスのポインタをアイコン上に置くと、マスターのルーティング エンジンの現在の文字が表示されます。 EX6210 スイッチには、ルーティング エンジンごとに 1 つ、2 つの LCD パネルがあります。 バックアップ ルーティング エンジンの LCD には [Backup] と表示されます。

    EX6210 スイッチの背面ビュー

    ファン トレイ

    マウスのポインタをファン トレイのアイコン上に置くと、冷却ファンの情報が表示されます。

    Table 11: EX8208 スイッチのシャーシ ビューアー

    フィールド

    説明

    正面ビュー 

    インターフェイス ステータス

    画像でラインカード、SRE モジュール、あるいは SF モジュールをクリックすると、それぞれの正面ビューが表示されます。 画像では、インターフェイスの状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — インターフェイスは起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — インターフェイスは起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — インターフェイスがダウンし動作できない状態です。

    マウスのポインタをインターフェイス(ポート)上に置くと詳細が表示されます。

    SRE モジュールでは、以下のポートのステータスを確認できます。

    • USB ポート — スイッチの USB ポートを示します。

      Note: EX シリーズ スイッチ用にはジュニパーネットワークスから購入した USB フラッシュ ドライブを使用することを推奨します。

    • 補助ポート — このポートは使用できません。
    • 管理(me0)ポート — アウトオブバンド管理用にスイッチを管理デバイスに接続するのに使用されます。
    • コンソール ポート — スイッチを管理コンソールまたはコンソール サーバーに接続するのに使用されます (スイッチの初期設定で行う場合もあります)。

    SF モジュールにはポートがないため、ステータス情報は表示されません。

    スロット数

    スイッチのスロットは、スイッチの上部から下に順番にラベル付けされています。

    • 0–3(ラインカード)
    • SRE0、SF、SRE1(SRE および SF モジュール)
    • 4–7(ラインカード)

    温度

    アクティブなスロットにはグレーの温度アイコンが付いています。 マウスのポインタをアイコン上に置くと、スロットの温度情報が表示されます。

    Fan status(ファン ステータス)

    マウスのポインタをファン トレイのアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    電源

    マウスのポインタを電源のアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    LCD パネル

    ポートの LED 用に設定された LCD パネル。 マウスのポインタをアイコン上に置くと、現在の文字が表示されます。

    背面ビュー

    EX8208 スイッチは、シャーシ背部にコンポーネントがありません。

    Table 12: EX8216 スイッチのシャーシ ビューアー

    フィールド

    説明

    正面ビュー 

    インターフェイス ステータス

    画像でラインカードまたは RE モジュールをクリックすると、選択したコンポーネントの正面ビューが表示されます。 画像では、インターフェイスの状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — インターフェイスは起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — インターフェイスは起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — インターフェイスがダウンし動作できない状態です。

    マウスのポインタをインターフェイス(ポート)上に置くと詳細が表示されます。

    RE モジュールでは、以下のポートのステータスを確認できます。

    • USB ポート — スイッチの USB ポートを示します。

      Note: EX シリーズ スイッチ用にはジュニパーネットワークスから購入した USB フラッシュ ドライブを使用することを推奨します。

    • 補助ポート — このポートは使用できません。
    • 管理(me0)ポート — アウトオブバンド管理用にスイッチを管理デバイスに接続するのに使用されます。
    • コンソール ポート — スイッチを管理コンソールまたはコンソール サーバーに接続するのに使用されます (スイッチの初期設定で行う場合もあります)。

    スロット数

    スイッチのスロットは、スイッチの上部から下に順番にラベル付けされています。

    • RE0(RE モジュール)
    • RE1(RE モジュール)
    • 0–15(ラインカード)

    温度

    アクティブなスロットにはグレーの温度アイコンが付いています。 マウスのポインタをアイコン上に置くと、スロットの温度情報が表示されます。

    Fan status(ファン ステータス)

    マウスのポインタをファン トレイのアイコン上に置くと、ファンの集約情報が表示されます。

    電源

    マウスのポインタを電源のアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    LCD パネル

    ポートの LED 用に設定された LCD パネル。 マウスのポインタをアイコン上に置くと、現在の文字が表示されます。

    背面ビュー

    SF モジュール

    マウスのポインタをそれぞれのスロットの SF モジュール アイコン上に置くと、情報が表示されます。 スロットの番号は、左から右に SF7~SF0 と付けされています。

    Table 13: XRE200 外部ルーティング エンジンのシャーシ ビューアー

    フィールド

    説明

    正面ビュー

    インターフェイス ステータス

    画像では、インターフェイスの状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — インターフェイスは起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — インターフェイスは起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — インターフェイスがダウンし動作できない状態です。

    マウスのポインタをインターフェイス(ポート)上に置くと詳細が表示されます。

    バーチャル シャーシ構成では、スイッチを選択するとインターフェイスのステータスが表示されます。

    コンソール ポート

    コンソール ポートは、スイッチを管理コンソールまたはコンソール サーバーに接続するのに使用されます

    管理(me0)ポート

    管理ポートは、アウトオブバンド管理用にスイッチを管理デバイスに接続するのに使用されます。 スイッチの初期設定でこのポートを使用してください。

    バーチャル シャーシ ポート

    画像では、バーチャル シャーシ ポート(VCP)の状態を以下の色で示しています。

    • 緑 — VCP は起動し動作可能な状態です。
    • 黄 — VCP は起動しているが動作できない状態です。
    • グレー — VCP がダウンし動作できない状態です。

    マウスのポインタをインターフェイス(ポート)上に置くと詳細が表示されます。

    LCD パネル

    ポートの LED 用に設定された LCD パネル。 マウスのポインタをアイコン上に置くと、現在の文字が表示されます。

    温度

    アクティブなスロットにはグレーの温度アイコンが付いています。 マウスのポインタをアイコン上に置くと、スロットの温度情報が表示されます。

    USB ポート

    スイッチの USB ポートを示します。

    Note: EX シリーズ スイッチ用にはジュニパーネットワークスから購入した USB フラッシュ ドライブを使用することを推奨します。

    PIC1 スロット

    PIC1 スロットには、バーチャル シャーシ モジュールを装着できます。 マウスのポインタをバーチャル シャーシ ポートの上に置くと、ポートの詳細な状態が表示されます。

    PIC2 スロット

    PIC2 スロットには、バーチャル シャーシ モジュールを装着できます。 マウスのポインタをバーチャル シャーシ ポートの上に置くと、ポートの詳細な状態が表示されます。

    XRE200 外部ルーティング エンジンの背面ビュー

    ファン モジュール

    マウスのポインタをファン モジュールのアイコン上に置くと、ファンの状態と気流方向についての情報が表示されます。 バーチャル シャーシ構成では、選択したメンバー スイッチのファンのステータスが表示されます。

    電源

    マウスのポインタを電源のアイコン上に置くと、名前、ステータス、詳細が表示されます。

    Published: 2014-04-14