Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX4500 スイッチ ハードウェアの概要

    ジュニパーネットワークス EX4500 イーサネット スイッチは、キャンパスのアグリゲーションやデータ センターのネットワークなどの高密度の環境に対し、ハイパフォーマンスでスケーラブルな接続性とキャリアクラスの信頼性を提供します。

    EX4500 スイッチを、他の JUNOS プラットフォームと同じ JUNOS インタフェース (JUNOS コマンドライン インタフェースおよび J-Web グラフィカル インタフェース) を使って管理できます。

    ジュニパーネットワークス EX シリーズ イーサネット スイッチは、レイヤー 2およびレイヤー 3のスイッチング機能、ルーティング機能、セキュリティ サービスを提供する、ジュニパーネットワークス JUNOS ソフトウェア上で動作します。EX シリーズ スイッチ上で動作する JUNOS コードベースは、ジュニパーネットワークス J シリーズ、M シリーズ、MX シリーズ、T シリーズのすべてのルーターでも動作します。

    EX4500 スイッチ

    EX4500 スイッチは、高密度の 10 ギガビット イーサネット データ センターのトップ オブ ラックやアグリゲーション ディプロイメントに接続性を提供します。通常 EX4500 スイッチは、データ センター内で、ラック内のすべてのデバイスに接続性を提供するラックの一番上のデバイスとして使用できます。

    EX4500 のサイズは 2ラック ユニット (2U) です。各 EX4500 スイッチは、ラック内のスペースの使用や配線を最適化するようデザインされています。図 1 および 図 2 を参照してください。

    図 1: EX4500 スイッチの前面

    EX4500 スイッチの前面

    図 2: EX4500 スイッチの背面

    EX4500 スイッチの背面

    EX4500 スイッチには、換気流がフロント ツーバックとバック ツーフロントの 2つのモデルがあります。いずれのモデルも、1ギガビット イーサネット コネクタまたは 10ギガビット イーサネット コネクタを配備できる、40ワイヤレート 10ギガビット Small Form Factor Pluggable (SFP+) ネットワーク ポートを搭載しています。またオプションの 2つの高速アップリンク モジュールに対応しています。

    注: ネットワーク ポートがあるスイッチの側面が、スイッチの正面です。

    EX4500 スイッチは、以下をもってキャリアクラスの信頼性を実現しています。

    • フィールド交換、ホットスワップ、ホットインサートに対応した、負荷分散型冗長デュアル電源。
    • 5つのファンを搭載したフィールド交換対応のファントレイ。1つのファンに障害が生じても、スイッチは動作し続けることができます。
    • システム プロセスの障害発生時にグレースフル リスタート可能なモジュラー設計の JUNOS ソフトウェア。

    アップリンク モジュール

    EX4500 スイッチには、オプションでアップリンク モジュールが使用できます。EX4500 スイッチには 2つのアップリンク モジュールを取り付けることができます。各アップリンク モジュールには、データ センターのコア デバイスに接続するための 4つの SFP+ ポートが搭載されています。これらのポートに SFP または SFP+ トランシーバーを取り付けることができます。

    Published: 2011-08-22