Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

Navigation
Guide That Contains This Content
[+] Expand All
[-] Collapse All

    EX2200 スイッチ ハードウェアの概要

    ジュニパーネットワークス EX シリーズ イーサネット スイッチは、支店環境、キャンパス、データ センターなどのエンタープライズ マーケットに対し、スケーラブルな接続性を提供します。このスイッチは、レイヤー 2およびレイヤー 3のスイッチング機能、ルーティング機能、セキュリティ サービスを提供する、ジュニパーネットワークス JUNOS ソフトウェア上で動作します。EX シリーズ スイッチ上で動作する JUNOS コードベースは、ジュニパーネットワークス J シリーズ、M シリーズ、MX シリーズ、T シリーズのすべてのルーターでも動作します。

    EX2200 スイッチ

    ジュニパーネットワークス EX2200 イーサネット スイッチは、低密度のアクセス環境に接続性を提供します。

    EX2200 スイッチは内蔵ネットワーク ポートが 24ポートと 48ポートのモデルがあり、いずれも 4つのアップリンク ポートが装備され、内蔵ネットワーク ポートすべてに Power over Ethernet (PoE) 給電機能が搭載されているタイプと非搭載のタイプがあります。これらすべてに 10/100/1000Base-T ギガビット イーサネット コネクタと 4つのアップリンク ポートが装備されています。これらのスイッチは、EX シリーズ スイッチ用の JUNOS ソフトウェア上で動作します。

    アップリンク ポート

    EX2000 スイッチには、ファイバー接続とカッパー接続で使用する 1ギガビット Small Form Factor Pluggable (SFP) トランシーバーをサポートする、4つのアップリンク ポートがそれぞれ搭載されています。「EX2200 スイッチの光インタフェース サポート」を参照してください。

    PoE (Power over Ethernet) ポート

    PoE ポートはネットワーク ケーブルから電流を供給します。このため IP 電話、ワイヤレス アクセス ポイント、セキュリティ カメラ等のデバイス用に別の電源コードが必要ありません。EX2200 は、PoE 給電機能を搭載しているタイプ (内蔵ネットワーク ポート 24ポートまたは 48ポート) と、非搭載のタイプがあります。全ポートの PoE 給電機能を搭載したモデルは、主に IP 電話通信の環境で使用されます。

    Published: 2011-04-01