EX4200、EX4500、および EX4550 バーチャル シャーシの計画

バーチャル シャーシ構成の EX4200、EX4500、および EX4550 スイッチを相互接続する前に、以下のことを行います。

表 53 では、EX4200、EX4500、および EX4550 のバーチャル シャーシ構成を計画するうえで考慮する必要のあるバーチャル シャーシ コンポーネントとスイッチで実行される Junos OS リリースについて記載しています。

表 53: EX4200、EX4500、および EX4550 バーチャル シャーシの計画で考慮するバーチャル シャーシ コンポーネント

バーチャル シャーシ コンポーネント

メンバー スイッチで実行される Junos OS リリース

バーチャル シャーシの説明

EX4200 スイッチのみ

Junos OS リリース 9.0 以降

2~10 台の EX4200 スイッチを相互接続して、EX4200 スイッチのみによるバーチャル シャーシを形成可能。

EX4500 スイッチのみ

Junos OS リリース 11.1、11.2、および 11.3

2 台の EX4500 スイッチを相互接続して、EX4500 スイッチのみによるバーチャル シャーシを構成。

Junos OS リリース 11.4 以降

最大 10 台の EX4500 スイッチを相互接続して、EX4500 スイッチのみによるバーチャル シャーシを構成。

EX4550 スイッチのみ

Junos OS リリース 12.2 以上

最大 10 台の EX4550 スイッチを相互接続して、EX4550 スイッチのみによるバーチャル シャーシを構成。

EX4200、EX4500、および EX4550 スイッチ

Junos OS リリース 11.1

最大 2 台の EX4500 スイッチと 8 台の EX4200 スイッチを相互接続して、混合バーチャル シャーシを構成。
EX4500 スイッチは常に、マスター ロールとバックアップ ロールの構成が必要です。

Junos OS リリース 11.2 および 11.3

最大 2 台の EX4500 スイッチと 8 台の EX4200 スイッチを相互接続して、混合バーチャル シャーシを構成。
同じタイプのスイッチがマスター ロールとバックアップ ロールで機能する必要があります。

Junos OS リリース 11.4 以降

最大で合計 10 台の EX4200 と EX4500 スイッチを相互接続して、混合バーチャル シャーシを構成可能。
どの構成のいずれのスイッチも任意のロールの構成が可能です。

Junos OS リリース 12.2 以上

最大で合計 10 台の EX4200、EX4500、および EX4550 スイッチを相互接続して、混合バーチャル シャーシを構成可能。
どの構成のいずれのスイッチも任意のロールの構成が可能です。

表 54 では、バーチャル シャーシの配線の要件について記載しています。

表 54: バーチャル シャーシ配線の要件

バーチャル シャーシ メンバー間の距離

サポートされるバーチャル シャーシのケーブル長

詳細

0.5 m まで

0.5 m

0.5 m バーチャル シャーシ ケーブルを使用して、バーチャル シャーシ ポート(VCP)から EX4200、EX4500、および EX4550 スイッチをバーチャル シャーシに構成可能。

  • このバーチャル シャーシ ケーブルは EX4200 スイッチに付属。
  • このケーブルは、 EX4500 と EX4550 のスイッチで別個にオーダーが必要です(出荷時にバーチャル シャーシ モジュールが取り付け済みの EX4500 スイッチを含む)。

0.5 m ~ 5 m

1 m、3 m、5 m

これらのケーブルは、EX4200、EX4500、および EX4550 のスイッチで別個にオーダーが必要です(出荷時にバーチャル シャーシ モジュールが取り付け済みの EX4500 スイッチを含む)。

5 m 超

  • EX4200 スイッチを 5 m を超える距離に取り付けて相互接続する場合は、EX4200-24F スイッチで SFP、SPF+ または XFP アップリンク モジュール ポートか、SFP ネットワーク ポートを VCP として構成し、これを使用してスイッチを相互接続する必要があります。
  • EX4500 スイッチを 5 m を超える距離に取り付けて相互接続する場合は、アップリンク モジュール ポートまたは SFP+ ネットワーク ポートを VCP として構成し、これを使用してスイッチを相互接続する必要があります。
  • EX4550 スイッチを 5 m を超える距離に取り付けて相互接続する場合は、拡張モジュール ポートまたはネットワーク ポートを VCP として構成し、これを使用してスイッチを相互接続する必要があります。

注: 別個にオーダーしたバーチャル シャーシ ケーブルでは、オリジナルのケーブルに付属するケーブル コネクタ固定金具を使用できます。バーチャル シャーシ ケーブル コネクタ固定金具も別にオーダーして使用できます。

関連項目