EX シリーズ スイッチに光ファイバー ケーブルを接続する

EX シリーズ スイッチには、フィールド交換可能ユニット(FRU)光学トランシーバがあり、光ファイバー ケーブルに接続することができます。

EX シリーズ スイッチに取り付けた光学トランシーバへの光ファイバー ケーブルの接続を開始する前に、レーザーの安全な取り扱いに関しての必要な予防措置を必ず取ってください(EX シリーズ スイッチのレーザーおよび LED 安全ガイドラインと注意 を参照)。

EX シリーズ スイッチに取り付けた光学トランシーバへファイバー光学ケーブルを接続するには、次の手順に従います。

警告: 光ファイバー トランシーバの内部または光ファイバー ケーブルの端を直接のぞかないでください。 光ファイバー トランシーバおよびトランシーバに接続された光ファイバー ケーブルは、目を傷つける可能性があるレーザー光線を放射します。

  1. 光ファイバー ケーブル コネクタが、ゴム製安全キャップで覆われている場合は、キャップを取り外します。 キャップは保管してください。
  2. 光学トランシーバからゴム製安全キャップを取り外します。 キャップは保管してください。
  3. ケーブル コネクタを光学トランシーバに挿入します(図 49 を参照)。

    図 49: EX シリーズ スイッチにインストールされた光学トランシーバに光ファイバー ケーブルを接続する

    EX シリーズ スイッチにインストールされた光学トランシーバに光ファイバー ケーブルを接続する
  4. ケーブルがそれ自体の重量を支えないように、ケーブルを固定します。 ケーブルの余分な部分は、しっかりループ状にまとめます。 ケーブルのループの形が崩れないように、ファスナで固定します。

    注意: 最小屈曲半径を超えて光ファイバー ケーブルを曲げないでください。 直径で数インチより小さな弧にするとケーブルを傷つけ、診断が難しい問題の原因となる場合があります。

    光ファイバー ケーブルをコネクタから垂れ下がったままの状態にしないでください。 ケーブルの固定されたループを垂れ下がったままの状態にしないでください。固定ポイントでケーブルに圧力がかかります。

関連項目