Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

Lsp の帯域幅値の設定

 

各 LSP には帯域幅の値があります。この値は、RSVP パスセットアップ’メッセージの [送信者 s tspec] フィールドに含まれています。帯域幅の値をビット/秒で指定できます。LSP により多くの帯域幅を設定する場合は、より多くのトラフィックを伝送できるようにする必要があります。デフォルトの帯域幅は0ビット/秒です。

帯域幅が 0 (ゼロ) の場合、通過ルーターと送信ルータは、パスのアウトバウンドリンクに従って容量を予約する必要があります。この容量を確保するために RSVP 予約スキームが使用されています。RSVP ポリシー制御や受付制御の障害など、帯域幅の予約の障害によって LSP のセットアップが失敗する可能性があります。通過ルーターまたはアウトルータのインターフェイスに十分な帯域幅がない場合、LSP は確立されません。

シグナル状態 LSP の帯域幅値を指定するにはbandwidth 、以下のステートメントを含めます。

このステートメントを含めることができる階層レベルのリストについては、このステートメントの文の概要セクションを参照してください。