Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

Lsp に対するノード保護またはリンク保護の構成

 

ルーターまたはスイッチにノード保護またはリンク保護を構成すると、バイパス Lsp は、そのルーター (スイッチ) を通過する Lsp の次ホップまたは次ホップルーター (スイッチ) に作成されます。保護する各 LSP について、ノード保護またはリンク保護を構成する必要があります。LSP によって使用されるパス全体に防御を拡張するには、LSP がトラバースする各ルーターの保護を構成する必要があります。

静的および動的 Lsp の両方に対して、ノード保護またはリンク保護を構成できます。

指定された LSP に対してルーターでノード保護を構成node-link-protectionするには、以下のステートメントを含めます。

このステートメントは、以下の階層レベルで含めることができます。

指定された LSP に対してルーターでリンク保護を構成するには、次のようにlink-protectionステートメントを含めます。

このステートメントは、以下の階層レベルで含めることができます。

ノードまたはリンク保護の構成を完了するには、lsp がConfiguring Link Protection on Interfaces Used by LSPsに記載されているように、すべての片方向 RSVP インターフェイスでリンク保護を構成する必要があります。