Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

Lsp に関するテキストの説明の構成

 

LSP の説明を入力するには、二重引用符 ("") 内にスペースが含まれる任意のテキストを記述します。指定した説明テキストは、 show mpls lspまたはshow mpls container-lspコマンドの詳細出力に表示されます。

LSP の説明を追加しても、LSP の運用に影響を与えることはありません。LSP テキストの説明は、長さが80文字を超えないようにすることができます。

LSP の説明を記述するには、以下のdescriptionいずれかの階層レベルに記載されたステートメントを使用します。

開始する前に:

  • デバイスインターフェイスを構成します。

  • デバイスをネットワーク通信用に設定します。

  • デバイスインターフェイスで MPLS を有効にします。

  • MPLS ドメインで LSP を構成します。

LSP の説明テキストを追加するには、次のようにします。

  1. LSP について説明するテキストを入力します。

    たとえば、以下のように記述します。

  2. 構成を検証して確定します。

    たとえば、以下のように記述します。

  3. 構成された LSP のタイプにshow mpls lsp detail応じshow mpls container-lsp detailて、またはコマンドを使用して lsp の説明を表示します。
    user@host> show mpls lsp detail