Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

一連のタグ付き Vlan が作成されていることを確認します。

 

目的

一連のタグ付き Vlan がスイッチ上に作成されていることを確認します。

アクション

  1. VLAN ID の昇順で Vlan を表示します。
    user@switch> show vlans sort-by tag
  2. Vlan 名のアルファベット順で Vlan を表示します。
    user@switch> show vlans sort-by name
  3. Vlan の範囲名を指定して vlan を表示します (ここでは、VLAN 範囲名は 新入):
    user@switch> show vlans employee

意味

この出力例は、スイッチに設定されている Vlan を示しています。タグ付き Vlan のシリーズは次のように表示されます。 __employee__120__から __employee_130__。各タグ付き Vlan はトランクインターフェイスで構成されています。 xe-0/0/22.0。アスタリスク (*) を指定した場合、インターフェイス名の横に する

vlan-rangeステートメントを使用して一連の vlan を作成する場合、vlan 名の前には二重のアンダースコアが付けられます。