Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

EX シリーズ スイッチで確認統合型ルーティングおよびブリッジング インターフェイスの状態と統計を検証

 

Purpose

IRB(統合型ルーティングおよびブリッジング)インターフェイスの状態の情報とトラフィック統計を指定します。

Action

IRB インターフェイスとその現在の状態を表示します。

user@switch> show interfaces irb terse

レイヤー 2 VLAN を表示します。これには、VLAN に割り当てられたタグと VLAN に関連付けられたインターフェイスが含まれます。

user@switch> show vlans

IRB インターフェイスに接続した VLAN のイーサネット スイッチング テーブル エントリーを表示します。

IRB インターフェイスのイングレス カウント統計を表示するには、 show interfaces irb detail コマンドまたは show interfaces irb extensive コマンドを使用します。イングレス カウントが Input bytesおよび Input packetsとして、エグレス カウントが Output bytes および Output packets として、 Transit Statistics に表示されます

user@switch> show interfaces irb .111 detail

Meaning

  • show interfaces irb terse は、IRB インターフェイスを含む、インターフェイスのリストと、その現在の状態(アップ、ダウン)を表示します。

  • show vlans は VLAN のリストを表示します。これには、VLAN に割り当てられたタグと VLAN に関連付けられたインターフェイスが含まれます。

  • show ethernet-switching table は IRB インターフェイスに接続した VLAN など、イーサネット スイッチング テーブル エントリーを表示します。

  • show interfaces irb detail は 、IRB インターフェイス イングレス カウントを Input Bytes および Input Packets として、Transit Statistics の下に表示します。