Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

DHCPv6 クライアントでの TCP/IP 伝播の設定

 

DHCPv6 クライアントとして動作するデバイスで受信した TCP/IP 設定の伝搬を有効または無効にすることができます。この設定は、デバイスで実行されているサーバープールに反映させることができます。このトピックでは、dhcpv6 クライアントと DHCPv6 サーバーの両方が同じデバイス上にある場合に TCP/IP 設定を構成する方法について説明します。

この機能は、SRX300、SRX320、SRX340、SRX550M で、および SRX1500 デバイスでサポートされています。

DHCPv6 クライアントでの TCP/IP 設定の伝播を構成するには、次のようにします。

  1. DHCPv6 クライアントupdate-serverのオプションを構成します。
  2. TCP/IP 設定を伝達できるインターフェイスを指定するようupdate-serverにアドレスプールを構成します (構成されている場合)。