Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

両方のルーティングエンジンに対して単一の構成ファイルを維持

 

目的

ルーターが複数のルーティングエンジンをサポートしている場合は、 re0および re1 各ルーティングエンジンに正しい IP アドレスが使用されることを保証し、両方のルーティングエンジンに対して単一の構成ファイルを維持するには、グループ名として行います。ルーティングエンジンの名前は、スロット位置に対応していることが重要です。 re0および re1は、使用する構成文を認識するためにルーティングエンジンに使用する必要がある特殊なグループ名です。ルーティングエンジン0はスロット位置0にある必要があり、名前を付ける必要があります。 re0、ルーティングエンジン1はスロット位置1にある必要があり、名前を付ける必要があります。 re1.

両方のルーティングエンジンに対して単一の構成ファイルを維持するには、以下の手順を実行します。



新しいグループの構成

目的

あたり re0 または re1 通常、グループには、少なくともホスト名と管理インターフェイスの構成が含まれています (fxp0)。各ルーティングエンジンが異なる管理インターフェイスを使用している場合、グループにはバックアップルーターと静的ルートの構成も含まれている必要があります。

アクション

を設定するには re0 および re1グループでは、以下の手順に従います。

  1. 設定モードで、以下の階層レベルに移動します。

  2. グループを構成します。

    たとえば、以下のように記述します。

  3. 管理インターフェイスを構成するには、次の階層レベルに進みます。

  4. 以下のステートメントが含まれています。

    たとえば、以下のように記述します。

  5. ホスト名を設定するには、次の階層レベルに進みます。

  6. 以下のステートメントが含まれています。

    たとえば、以下のように記述します。

  7. 構成を確認します。

  8. 構成をコミットします。

  9. 手順 1 ~ 8 を繰り返して、re1 コミュニティ.

ステップ7の出力例では、 re0グループ、ホスト名、および管理インターフェイスの最小構成が含まれています (fxp0)。各ルーティングエンジンが異なる管理インターフェイスを使用している場合、グループにはバックアップルーターと静的ルートの構成も含まれている必要があります。



新しいグループを適用します。

アクション

を適用するには re0 グループを使用して、両方のルーティングエンジンの単一の構成ファイルを維持するには、以下の手順に従います。

  1. 設定モードで、最上位の階層レベルに移動し、以下の文を含めます。

    たとえば、以下のように記述します。

  2. 構成を確認します。

  3. 構成をコミットします。

この出力例では、各グループ、 re0および re1は、1つの設定ファイルを維持するために、ルーティングエンジンごとに使用される独自の IP アドレスを持っています。