Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

IP Over MPLS (CLI の手順) を使用した MPLS プロバイダエッジスイッチでの CoS の構成

 

MPLS ネットワーク内でサービスクラス (CoS) を使用して、輻輳が発生しているときに特定タイプのトラフィックに優先度を設定できます。このトピックでは、IP Over MPLS を使用しているプロバイダエッジ (PE) スイッチ上での CoS コンポーネントの構成について説明します。

このタスクでは、受信した PE スイッチにカスタム DSCP 分類子とカスタム EXP 再書き込みルールを作成する方法について説明します。この中には、ポリサーファイアウォールフィルターを設定し、受信した PE スイッチの顧客エッジインターフェイスに適用することが含まれています。ポリサーファイアウォールフィルターを使用すると、MPLS トンネルを通過するトラフィックの量が、要求された帯域幅割り当てを超えないようにすることができます。

開始する前に、MPLS ネットワークの基本コンポーネントを設定します。

このトピックは以下のとおりです。

CoS の構成

プロバイダエッジスイッチで CoS を設定するには、次のようにします。

  1. デフォルトの DSCP 分類子クラスを、作成するカスタム DSCP 分類子にインポートします。
    [edit class-of-service]

    user@switch# set classifiers dscp classifier-name import default
  2. このカスタム DSCP 分類子に転送クラスを追加し、損失の優先度とコードポイントを指定します。
    [edit class-of-service]

    user@switch# set classifiers dscp classifier-name forwarding-class forwarding-class loss-priority loss-priority code-points code-point
  3. カスタムの EXP 書き換えルールの値を指定しe1ます。
    [edit class-of-service]

    user@switch# set rewrite-rules exp e1 forwarding-class forwarding-class loss-priority loss-priority code-points code-point
  4. EX8200 スイッチでのみ、カスタムの EXP 書き換えルールをインターフェイスにバインドします。
    [edit class-of-service]

    user@switch# set class-of-service interfaces interface unit unit rewrite-rules exp e1

LSP ポリサーの構成

LSP ポリサーを構成するには、次のようにします。

EX8200 のスイッチ上で LSP ポリサーを設定することはできません。EX8200 スイッチは、LSP ポリサーをサポートしていません。

  1. ファイアウォールポリサーの平均で許容される1秒当たりのビット数を指定します。これは、後で顧客のエッジインターフェイスに適用されます。
    [edit firewall]

    user@switch# set policer mypolicer if-exceeding bandwidth-limit 500m
  2. この policer の帯域幅制限値を超えたデータバーストに対して許可される最大サイズを指定します。
    [edit firewall policer]

    user@switch# set mypolicer if-exceeding burst-size-limit 33553920
  3. この policer のレート制限を超えているトラフィックを破棄します。
    [edit firewall policer]

    user@switch# set mypolicer then discard
  4. ポリサーを参照するには、「ポリサー」アクションを含むフィルタ条件を設定します。
    [edit firewall]

    user@switch# set family inet filter myfilter term t1 then policer mypolicer
  5. フィルタをカスタマーエッジのインターフェイスに適用します。
    [edit interfaces]

    user@switch# set ge-2/0/3 unit 0 family inet address 192.168.121.1/16 policing filter myfilter

必要に応じて、スケジューラとスナップショットを設定することもできます。CoS のスケジューラとスケジューラマップ (CLI プロシージャ) の定義を参照してください。