Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

レイヤー 2 ポートミラーリングのグローバルインスタンスの構成

 

MX シリーズルーターと EX シリーズスイッチでは、ルーター (またはスイッチ) シャーシ内の すべてのポートで受信するパケットに暗黙的に適用されるレイヤー2ポートミラーリングのプロパティセットを構成できます。

MX シリーズルーターと EX シリーズスイッチ でレイヤー2ポートミラーリングのグローバルインスタンスを構成するには、次のようにします。

  1. レイヤー 2 ポートミラーリングの構成を有効にします。

  2. パケット選択プロパティの設定を有効にします。

  3. グローバルレベルのパケット選択プロパティを指定します。

    1. 選択するパケット数を指定します。

      有効な範囲は 1から 65535
    2. 各選択範囲からミラーリングするパケット数を指定します。

      有効な範囲は 0から 20。デフォルト値は 0
    3. ミラー化されたパケットを切り捨てる長さを指定します。

      有効な範囲は 0から 9216。デフォルト値は 0つまり、ミラー化されたパケットが切り捨てられていないことを意味します。
  4. ミラーリング用にトラフィックを選択 するグローバルレベルのレイヤー2アドレスタイプシリーズを指定します。

    の価値は 家族オプションは イーサネットスイッチングccc、または vpls

    階層レベル[edit forwarding-options port-mirroring]の下では、プロトコルファミリステートメント ファミリー・イーサネット・スイッチングエイリアスです ファミリー vpls。CLI (コマンドラインインターフェイス) は、レイヤー 2 のポートミラーリング構成を示しています。 ファミリー vpls(レイヤー 2 ポートミラーリングでも同様に構成されています) ファミリー・イーサネット・スイッチング。使用 ファミリー・イーサネット・スイッチング物理インターフェイスが構成されている場合 カプセル化イーサネット-ブリッジ

  5. 次のアドレスファミリーのグローバルレベルのミラー宛先プロパティの設定を可能にします。

  6. このアドレスファミリーのグローバルレベルのミラー宛先プロパティを指定します。

    1. ミラー化されたパケットを送信する物理インタフェースを指定します。

      また、出力インターフェイスとして、統合型ルーティングおよびブリッジング (IRB) インターフェイスを指定することもできます。
    2. ナ指定されたポートミラーリングインスタンスの宛先インターフェイスでのフィルターの設定を許可します。

  7. ナミラーリング用に選択したパケットをミラーリングするには、そのすべての宛先に1回のみミラーリングする必要があることを指定します。

    ヒント

    を有効にする ミラーリング-1 回MX シリーズルーターまたは EX シリーズスイッチが、受信および送信インターフェイスの両方でレイヤー2ポートミラーリングを実行するように設定されている場合、同じ宛先に重複したパケットを送信する可能性があります (ミラーリングされたミラーの分析が複雑になることがあります)。トラフィック)。

  8. レイヤー 2 ポートミラーリングのグローバルインスタンスの最小構成を確認します。