Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

以前のバージョンとの構成変更の比較

 

設定モードでのみ、設定を変更し、候補の構成を以前のバージョンと比較したい場合は、 compareコマンドを使用して構成を表示できます。このcompareコマンドは、受験者の設定と、現在コミットされている構成または設定ファイルを比較して、2つの構成の違いを表示します。構成を比較するにはcompare 、パイプの後にコマンドを指定します。

  • filename設定ファイルへのフルパスです。ファイルは、適切な形式でなければなりません。ステートメントの階層

  • n以前にコミットされた構成のリストへのインデックスです。最後に保存された設定は番号0であり、最も古い構成の設定は番号49です。引数を指定しない場合は、アクティブ構成ファイル (/config/juniper.conf) との比較候補が設定されます。

比較出力では、以下の規則が使用されます。

  • 候補の設定のみに含まれる文には、プラス記号 (+) が付加されます。

  • 比較ファイルにのみ記述された文には、先頭にマイナス記号 (-) が付きます。

  • 変更されていない文には、1つ の空白スペース () がプレフィクスとして付けられています。

次の例は、さまざまな変更を示し、その後、有効なコンフィギュレーションと候補のコンフィギュレーションを比較して、 [edit protocols bgp]階層レベルで行われた変更のみを表示します。