Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

フロー制御の設定

 

デフォルトでは、ルーターやスイッチは、高速イーサネット、3レートのイーサネット銅線、ギガビットイーサネット、10ギガビットイーサネットインターフェイスで送信されるトラフィックの量を規制するフロー制御機能を備えています。フロー制御は4ポート Fast イーサネット PIC ではサポートされていません。この機能は、接続のリモート側が高速イーサネットまたはギガビットイーサネットスイッチである場合に便利です。

ルーターやスイッチで無制限のトラフィックを許可する場合は、フロー制御を無効にすることができます。フロー制御を無効にするにno-flow-controlは、以下のステートメントを含めます。

フロー制御を明示的に回復するflow-controlには、以下のステートメントを含めます。

これらのステートメントを以下の階層レベルで含めることができます。

  • [edit interfaces interface-name aggregated-ether-options]

  • [edit interfaces interface-name ether-options]

  • [edit interfaces interface-name fastether-options]

  • [edit interfaces interface-name gigether-options]

タイプ 5 FPC で制御パケットの優先度を設定し、オーバーサブスクリプションを受信する場合は、隣接するピアが MAC フローコントロールをサポートしていることを確認する必要があります。ピアが MAC フロー制御をサポートしていない場合は、フロー制御を無効にする必要があります。