Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

反復子プロファイルを使用したリモート MEP の設定

 

リモート保守アソシエーションエンドポイント (MEP) を複数の反復子プロファイルに関連付けることができます。

反復子プロファイルを持つリモート MEP を設定するには、次のようにします。

  1. 設定モードで、以下の階層レベルに移動します。
  2. 1 ~ 8191 の値を使用してリモート MEP を設定します。
  3. 反復子プロファイルを設定します。
  4. ナY.1731 データフレームのデータ TLV 部分のサイズを 1 ~ 1400 バイトの値で設定します。デフォルト値は1です。
  5. ナIteration count は、この接続が SLA 測定値を取得するために反復子によって計算されるときに使用される反復回数を設定します。 1 ~ 65535 を指定します。デフォルト値は 0 (無限反復) です。
  6. ナ優先度 (y.1731 データフレームにvlan-pcp送信される値) を設定します。これは、0 ~ 7 の値を使用しています。デフォルト値は0です。
  7. 構成を確認します。