Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

集約型イーサネット最小リンクの構成

 

集約型イーサネットインターフェイスでは、バンドルに含めるリンクの最小数を設定して、ラベルupを付けることができます。デフォルトでは、バンドルにラベルupを付けるには、1つのリンクのみが存在する必要があります。

最小数のリンクを設定するには、以下のようにします。

  1. アグリゲート型イーサネットオプションを構成することを指定します。
  2. 最小限のリンク数を構成します。

イーサネットインターフェイスと EX 9200 スイッチを使用した M120、M320、MX シリーズ、T Series、および TX マトリクスルーターでminimum-links numberは、有効範囲は 1 ~ 16 です。最大値 (16) が指定されている場合は、バンドルに対して設定されているすべてのupリンクが、バンドルにラベル付けされるようになっていなければなりません。

他のすべてのルーターおよび EX シリーズスイッチ (EX8200 スイッチを除く) でminimum-links numberは、有効な値の範囲は 1 ~ 8 です。最大値 (8) が指定されている場合は、バンドルに対して設定されているすべてのupリンクが、バンドルにラベル付けされるようになっていなければなりません。

EX8200 スイッチでminimum-links numberは、有効な値の範囲は 1 ~ 12 です。最大値 (12) が指定されている場合は、バンドルに対して設定されているすべてのupリンクが、バンドルにラベル付けされるようになっていなければなりません。

MX シリーズルーターでは、リンクアグリゲーション制御プロトコル (LACP) がリンクアグリゲーショングループ (LAG) インターフェイス上で有効になっていて、リンクが最小構成である場合、このバンドルは次の2つの条件が満たされるとみなされます。

  • 指定された最小数のリンクが稼働しています。

  • リンクは、状態を分散し–ていること、ステートを収集して分散して、集約されたポートを組み合わせた状態 (結合制御) を形成します。独立した制御が可能ではないため、結合型制御ステートマシンは、収集が開始されたことをパートナーが通知するのを待たずに、収集と配信の両方を有効にします。

アグリゲート型イーサネットインターフェイスで構成されているリンクの数が、ステートメントのaggregated-ether-options下で設定された最小リンク値よりも小さい場合、設定のコミットは失敗し、エラーメッセージが表示されます。