Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

サポートされる GMPLS 規格

 

Junos OS は、一般的な MPLS (GMPLS) の標準を定義する、以下の Rfc およびインターネットドラフトを大幅にサポートしています。

  • RFC 3471、 汎用マルチプロトコルラベルスイッチ (GMPLS) シグナリング機能の説明

    以下の機能のみがサポートされています。

    • 双方向 Lsp (上流ラベルのみ)

    • 制御チャネルの分離

    • 一般化されたラベル (推奨ラベルのみ)

    • 汎用ラベル要求 (帯域幅エンコードのみ)

  • RFC 3473、 汎用マルチプロトコルラベルスイッチ (GMPLS) シグナリングリソース予約プロトコルトラフィックエンジニアリング (RSVP TE) の拡張

    セクション 9、 “障害処理のみ”がサポートされています。

  • RFC 4202、 汎用マルチプロトコルラベルスイッチングをサポートするルーティング拡張機能

    インターフェイスの切り替えのみがサポートされています。

  • RFC 4206、 ラベルスイッチパス (LSP) の階層型マルチプロトコルラベルスイッチ (GMPLS) のトラフィックエンジニアリング (TE)

  • インターネットドラフト draft-ietf-ccamp-gmpls-rsvp-te-ason-02、 一般化された MPLS (GMPLS) の RSVP TE シグナル自動スイッチ光ネットワーク (ASON) のサポート(有効期限は2005年1月)

  • インターネットドラフト draft-ietf-ccamp-gmpls-sonet-sdh-08、 SONET および SDH コントロール向けの汎用マルチプロトコルラベルスイッチング拡張機能

    S、U、K、L、M-形式ラベル、SONET トラフィックパラメーターのみがサポートされています。

  • インターネットドラフト draft-ietf-ccamp-lmp-10、 リンク管理プロトコル (LMP)

  • インターネットドラフト draft-ietf-ccamp-ospf-gmpls-extensions-12、 汎用的なマルチプロトコル・ラベル・スイッチングをサポートする OSPF 拡張

    リンクタイプ、link、value (TLV) の以下の TLV タイプはサポートされていません。

    • ローカル/リモート識別子のリンク (タイプ 11)

    • リンク保護タイプ (タイプ 14)

    • 共有リスクリンクグループ (SRLG) (タイプ 16)

    この草案“のセクション2に記載されている機能は、グレース”フル再起動に関するものであり、サポート対象でもありません。

    インターフェイススイッチング機能記述子 (type 15) の TLV タイプが実装されていますが、パケット交換にのみ対応しています。

  • インターネットドラフト draft-ietf-mpls-bundle-04、 MPLS トラフィックエンジニアリングにおけるリンクのバンドル